ハピサラブログは、凡人パパリーマンが仕事の悩みを解決しつつ、資産形成で健康にサイドFIREを目ざすブログです♪

社会人が読書するだけで豊かになれる理由6つ【習慣化のコツ7選】

 
なやむくん
「社会人は読書が大事」って言われるけど、なぜだろう?読書を習慣化するコツとか、社会人として読むべき本があれば知りたいな。読書以外のインプット方法ってダメ?

この記事では、こんな悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • 社会人の読書が大事な理由6選【平均を超えよう】
  • 社会人が読書するコツ8つ
  • 社会人の読書おすすめジャンル【年代別】
  • 社会人は読書後にやるべきこと

「社会人は読書した方がいい!」と言われるけど、理由も分からず、習慣化もできないで悩んでませんか?

この記事では、社会人が絶対に読書した方が良い理由や、易しい習慣化のコツを紹介しています。

ぼくも実際に、社会人になって年間100冊読むようになって、年収はうなぎ上りな上に、人生の満足度もぐんぐん上がっています。

この記事を最後まで読めば、今より満足度の高い人生を送れるようになりますよ。

 
ハピサラ
最後までしっかり読んで、コツコツ実践しましょう。読書習慣を身に付けたい方なら、最後まで読めるはずですよ♪
\ 30日間は完全無料 /

※200万冊以上が、いつでもどこでも読み放題

\ 今なら7日間は完全無料 /
要約サービス『Flier』で時短読書
1冊5時間がたったの10分で読める!

社会人の読書が大事な理由【実態と末路】

読書をする社会人は、豊かな人生を手に入れることができます。しかもどんな自己投資よりもコスパ良く。

経済的に豊かになるのはもちろん、実はメンタル面や幸福度にも良いことが分かっているからです。

世界の偉人達も、もれなく読書家であることは有名な話。

 
ハピサラ
ぼくの周りでも、仕事ができる人はもれなく読書家です♪

理由①:『読書家は年収も高いから』

社会人の読書量と年収には相関があり、読書量が多い方が年収が高いことがわかっています。

 月に4冊以上の本を読むと答えた割合

  • 年収1500万円以上  :34.6%
  • 年収800万円台  :17.8%
  • 年収500万円台  :17.0%

参考:PRESIDENTアンケート結果

世帯の平均年収でもこの傾向は同じです。

 世帯年収と読書量の関係

引用:読書実態調査

数値だけだとわかりにくいので、グラフで比較してみましょう。

  • 年収が高くなるほど、読書量がゼロの人が減る
  • 逆に年収が高くなるほど、読書量が多くなる。
 
ハピサラ
読書量が多い人ほど、年収が高い傾向があると言えますね♪

理由②:『読書はストレス解消になるから』

社会人は、

  • 理不尽な上司やお客さん
  • 良くわからない社内ルール
  • 行きたくもない飲み会

などなど、とにかくたくさんのストレスを日々受け続けています。

そんなストレスも、1日たった数分の、読書で軽くなることが科学的に証明されています。

イギリスのサセックス大学の研究によると、読書をする人は、しない人に比べて、ストレスが68%も低下するという結果が出ました。アメリカのミネソタ大学の研究では、1日30分間、誰にも邪魔されない静かな場所で本を読む時間を確保することを推奨しています。

ただし速読ではなく、スローリーディング。ゆっくり本を読むほうが、ストレス軽減効果は高まるのです。

引用:1日30分の読書でストレス低減!?メンタリストDaiGoが教えるメンタル強化術(1)

イギリスのサセックス大学の研究によれば、音楽鑑賞やコーヒーブレイクなどよりも、“たった6分間の読書” のほうがストレス解消効果が高かったのだそう。本に没頭することで、良い意味でストレスや心配事から逃避できるからだと、研究者は分析しています。

引用:ストレスまみれの人が「6分間読書」をするべき科学的理由【悩み別読書法4選】
 
なやむくん
たったの6分間の読書でも、ストレス解消の効果があるって驚きです!

実は、ストレス解消の効果を高めるにはコツがあります。

 ストレス解消する読書のコツ

  • 長い時間読む
  • 落ち着いた環境で読む
  • スローリーディング(ゆっくり読む)
  • 小説や、旅行、ガーデニングなどの趣味の本を読む

ストレスフルな1日の中に、ゆっくり読書できる時間をしっかり取って、ストレスを解消しましょう。

理由③:『読書で人生の満足度がアップするから』

ストレス解消は、言ってしまえば「マイナスからゼロの状態に戻す」ことですよね。

読書には、ストレス解消を超えて、人生の満足度を高める効果があることがわかっています。

 
ハピサラ
人生の満足度を高めるということは、「ゼロからプラスに人生を好転させる」と、言い換えることもできますね♪

しかも週にたった30分、1日にすると約4分という手軽さ。忙しい社会人でもこれくらいの時間なら、余裕で作れますよね。

リバプール大学のJosie Billion氏の研究によると、1週間に30分以上読書する人は、

生活の満足度が20%以上高い
・クリエイティブなであると感じることが11%高い
・憂鬱になる可能性が28%低い
・自尊心も18%以上高い
とのことです。本を読むことは、友人とおしゃべりしたり散歩したりするよりも、より効果的に不安を解消してくれるそうです。

参考:週に30分の読書で、より幸せに、そして健康に

仕事だけでなく、人生全体をより良いものにするために、読書はなくてはならないパートナーと言えますね。

理由④:『読書で寿命も延びるから』

読書量が多いほど、寿命が長いって知っていましたか?

年収アップやストレス解消はなんとなく実感できますが、寿命にも良い効果があるって驚きでしかありませんよね。

2016年 イエール大学から読書と長生きの関係性に関する論文が発表され、 読書を1週間に3時間半程度までしている人は、読書を全くしていない人に比べ12年後の死亡率が17%低く、さらに、3時間半以上している人は23%低いという結果が出ています。

読書をしている人はしていない人に比べ、寿命が2年程度伸びるということになります。

引用:読書量と年収は正比例する
出典:A Chapter a Day – Association of Book Reading with Longevity
 
ハピサラ
読書量が多いと、それだけストレスも少なく人生の満足度が高いため、寿命が延びるのかもしれませんね♪

理由④:『偉人ももれなく読書家』

歴史上の偉人から、現代の偉人、また身近な芸能人まで、活躍している方々はもれなくたくさん本を読んでいます。

  • 吉田松陰
    →投獄されていた1年2ヶ月618冊。1日1.4冊。
  • ナポレオン
    →移動中の馬車の中でもひたすら読書。「読書録」という、いわゆる読書ノートをつけるほど
  • ビルゲイツ(マイクロソフト創業者)
    毎日平均1時間の読書、年間50冊以上の本を読む
  • ジェフベゾス(amazon創業者)
    小さい頃から本ばかり読んでる息子を心配した両親は、ベゾスが8歳のときアメフトのチームに入れた
  • ラリーペイジ(Google創業者)
    幼少期の家の中には、コンピュータ、科学、技術の雑誌とポピュラー・サイエンスの雑誌がいたるところに散らばっていた
  • ウォーレン・バフェット(世界一の投資家)
    →毎日本を500ページ読む。それが複利のように知識が蓄積する方法とのこと。
  • 孫正義(ソフトバンク創業者)
    創業2年目に、慢性肝炎による3年6ヶ月間の入院時代がありました。その期間、約4,000冊もの本を読破。
  • 芦田愛奈(俳優)
    中学3年の時点で年間100冊以上の本を読んでいる

参考①:【成功したい人向け】天才・偉人たち10人の読書|『愛読書』も合わせて紹介!

参考②:偉人の読書量はどのくらい?

どの時代の偉人もやはり読書が習慣付いていたようです。

アメリカの調査でもビル・ゲイツやウォーレン・バフェットのような大富豪が1日30分以上本を読むのに対して、年収300万前後の人たちの中で1日30分以上の読書をしていたのは、たったの2%しかいなかったそうです。

引用:ビル・ゲイツなど、大富豪の読書量は、年収300万円の人の38倍「でも、有名になりたくて、仕方がないミーハー著者の本を読んでも何も変わらない。」

さすがにここに並べた偉人になれなくても、1日30分以上読書すれば、

  • 偉人と同じ趣味を持っている
  • 偉人になれるポテンシャルはある

と言えなくもないですよね(笑)

理由⑤:『コスパ最高の自己投資!』

 社会人が読書で得られるメリット

  • 年収アップ
  • ストレス解消
  • 人生の満足度アップ
  • 寿命も延びる
  • 偉人と同じ趣味

メリットだけ見ても、社会人が読書しない理由ってもはやありません。

その上、書籍の価格は安い新書であれば900円くらいから、一般的なビジネス書でも2000円出せば手に入れることができます。

 
ハピサラ
ちなみにビジネス書の平均価格は「約1,500円」。ぜいたくなランチと同じくらいですね♪

書籍は、著者が人生の長い時間、苦労と努力を積み上げて得た知識や経験の結晶です。

そんな貴重な知識と経験を、サクッと1500円出せば手に入れられるって、コスパ最強としか言えません。

ブックオフに行けば、運よく100円でで手に入れることもできます。

また最近ではもっとコスパが上がっていて、amazonの『Kindelunlimited』のようなサブスクサービスであれば、月額980円で読み放題。

 
ハピサラ
人生を豊かにするのにこんなにコスパの良い自己投資って、読書意外では見つからないですよ♪
\ 30日間、完全無料 /

200万冊以上の本があなたを待っています!

読書しない社会人の末路は?【平均を超えよう】

読書しない社会人の末路。

それは、豊かな人生を送る可能性がきわめて低くなるということすなわち自分から不幸への道を進むことに他なりません。

 
なやむくん
こんなにメリットしかないのに、ぼくの周りで読書してる人ってそんなにいない気がします。みんな実際どれくらい読んでるの?

 社会人の読書データについて

  • 平均読書時間:月25.8分
  • 平均冊数:月2.58冊
  • 平均読書スピード:1冊5時間前後

参考①:意外と少ない社会人の読書量、最多は約4割の0冊「忙しい」「ネットで十分」

参考②:本を一冊読む時間は?実際にはどのくらいの時間で読んでいるの?

 
なやむくん
月に25分読んでるんなら、ストレス解消はできてるよね。高年収の人が1日30分以上だったりするし、意外とみんな本を読んでるなぁ。

実は、そう簡単に言い切れません。

なぜなら、あくまで平均時間であって、内訳を見ると「読書格差」がかなり大きいからです。

読書格差はそのまま、経済格差や、人生の満足度の格差にも繋がる重要な問題です。

 社会人の読書量の差(社会人男女391人)

  • 0冊:141人(36.1%)
  • 1冊:78人(19.9%)
  • 2冊:53人(13.6%)←平均ライン
  • 3冊:32人( 8.2%)
  • 4冊:24人( 6.1%)
  • 5冊:17人( 4.3%)
  • 10冊:20人( 5.1%)
  • 20冊:8人( 2.1%)

2冊以下の人が合計で「69.6%」。これは、平均以下の人が7割と言い換えることができます。

実際に平均を引き上げているのが、月に3冊以上読む人で、特に10冊や20冊の人であることがわかる結果です。

この結果から言えるのは、読書をたくさんする人と、しない人の格差がどんどん開いているという実態。

月2冊以下を読まない人とすると、約7割の読書しない社会人が、人生を豊かにする可能性を放棄しているということです。

 
ハピサラ
競争や変化の激しい世の中で読書しないことは、不幸になる末路しかないと言っても過言ではありません。

社会人が読書を習慣化するコツ8つ【誰でもできる!】

 
なやむくん
社会人こそ読書しないともったいないですね!でも忙しくて、なかなか読めない、、、。読書を習慣にするコツってありますか?

毎日仕事やプライべーどで忙しい社会人が、読書を習慣化するには、

  • いつのまにか本を読んでしまう「仕組み」を作り、
  • 読書のハードルを下げること

が大切です。

今から紹介する〇つのコツを実践すれば、どんなに忙しいビジネスパーソンでも、読書が習慣化できますよ。

コツ①:『1日5分でいいので、読書時間を作る』

1日の中で、最低5分でも良いので、読書する時間を作りましょう。

 
なやむくん
1日たったの5分でいいんですか?

 読書時間と効果の関係

  • 1日5分:生活の満足度アップ、自尊心アップ、創造性アップ、前向き度アップ
  • 1日30分:ストレス解消
  • 30分以上:時間と比例して効果アップ

1日たったの5分でも、あなたの人生を豊かにしてくれるので、やみつきになって習慣化できます。

 
なやむくん
でもなんだかんだでその5分がつくれないんですよね。具体的なコツってありますか?

読書時間を作るコツは、

  • すきま時間を活用すること
  • 無駄な習慣を辞めること

の2つです。

あなたの1日の中で、5分くらいのすきま時間ってたくさんあるはずです。

 社会人のすきま時間

  • バスや電車、タクシーの待ち時間
  • バスや電車、タクシーの移動時間
  • 会議と会議の間
  • 休み時間 など

それぞれで5分は取れますし、合計すれば1日30分くらい簡単に作れます。

もっと読書時間を作りたい方は、今やってる無駄な習慣を辞めましょう。

 辞めるべき無駄な習慣

  • スマホいじり
  • だらだらYouTube
  • だらだらテレビ
  • だらだらゲーム
  • 無駄な飲み会や晩酌 など

スパっと一気に辞めなくても、どれか一つを選んで、5分だけ読書の時間に当ててみませんか?

それだけで、豊かな人生への第一歩が踏み出せるなら、ちょろいもんですよね。

 
なやむくん
時間は作れそうです。でも習慣化するまでにどれくらい掛かるのかな?

習慣化に必要な期間は、一般的に『2か月』という報告があります。

Phillippa Lallyは、ロンドン大学の健康心理学者で、人が新しい習慣を形成するのにはどれくらいの時間がかかるのかを導き出しました。 
12週間後研究チームはデータを分析して習慣形成に必要な時間を算出したのです。そして新しい習慣が身に着くまでに平均66日かかることがわかりました。

引用:新しい習慣を身につけるまでの平均日数とは?

2か月って長く感じますが、この先何十年も人生の満足度をアップしてくれる読書習慣と考えれば、費用対効果の高さは測り知れませんよね。

コツ②:『いつでもどこでも読書できる環境を作る』

時間ができたら次は、いつでもどこでも本が目につく、手に取れる環境を作りましょう。

せっかく読書できる時間ができても、本がないと読書できないですし、読書以外のことを始めては意味がないからです。

 いつでもどこでも読書できる環境

  • 部屋の中で一番目にする場所に本を置く
  • いつも仕事鞄に一冊入れておく
  • 電子書籍アプリを入れる

あなたの部屋の中で、本はいつも目につくところに置いてありますか?

ソファの向かいにテレビやゲームが置いてあったり、スマホの方が目につく場所にあると、どうしても読書するモチベーションは下がってしまいます。

リビング一番目につくところに本棚を置いて、読みたい本を並べて置きましょう。

実際にぼくの家では、リビングに本棚を置いています。ぼくだけでなく、子供たちも朝起きたらすぐに本を読むくらい、習慣化していますよ。

あとは外出先でいつでも読めるように、鞄に本を入れておきましょう。

読み切った場合でも、スマホがあれば電子書籍が読めるので、外出先でも読書って簡単にできますよ。

 
ハピサラ
ビジネス書は重いので、文庫本や、電子書籍リーダーのKindleを入れています♪

amazonの書籍サブスクサービスの「Kindle unlimited」なら、月980円で読み放題。

200万冊あるので、自宅にいるときはもちろん、外出先でも本を読み尽くす心配がなくなりますよ。

\ 30日間、完全無料 /

200万冊以上の本があなたを待っています!

コツ③:『集中する環境を作る』

読書に集中できる環境を作りましょう。

テレビはもちろん、特にスマホは視界に入らない場所におくことをおすすめします。

 スマホを視界に入れない方が良い理由

  • 視界に入るだけで、集中力が15%ダウンするから
  • 通知で集中力が切れるから
  • 他のアプリが気になるから
 
なやむくん
でも電子書籍を読むなら、スマホとかタブレットを使うのが普通ですよね?仕方ない気がしますが、、、。

電子書籍での読書に集中したいのなら、amazonの「Kindle」や楽天の「Kobo」などの専用リーダーを使用しましょう。

専用リーダーであれば、余計な通知もアプリも入っていません。

また、目に優しい電子ペーパーなので、疲れにくく、読書に集中できますよ。

コツ④:『概要や要約をインプットしてから読む』

 
なやむくん
本を読む時間を作ったり、集中できるようになりました!次は、もっと効率良く読めるようになりたいです。

コツ③までは、習慣を身に付けるための「仕組み作り」がメインでした。

ここからは、本を楽しく、効率良く読む方法を紹介します。

 
ハピサラ
楽しく、効率良く読めるようになれば、読書が好きになって、習慣化しやすくなりますからね♪

効率よく読むためには、読みたい本の「概要」や「要約」を前もってインプットしておくのがおすすめです。

概要や要約は、

  • 本の内容の「道しるべ」のような物で、
  • それを頼りにサクサクと読み進めることができ、
  • 重要な部分を繰り返し読むことになるので、

効率よくインプットできるようになります。

 
ハピサラ
概要や要約を読んでおくって、斬新です。でも具体的にどうやればいいですか?

 概要や要約をインプットする方法

  • 目次を熟読する
  • 書評Youtube
  • 要約サービス

一番簡単なのは、目次を熟読すること。

目次は、本の内容のダイジェスト版なので、これを熟読することで本の内容をさっと理解することができます。

また最近では、サラタメさんに代表されるように、書評Youtuberの方々が要約をたくさんアップしてくれいます。

より質の高い要約を読みたい方には、要約に特化したサービスの「Flier」がおすすめです。

ビジネス書は難解で分量が多く、1冊読むのに平均で5時間掛かりますが、Flierの要約なら、1冊10分で読むことが可能。

ここまでで読書習慣が身に付いたあなたなら、1日10分の読書時間なんてすぐに作れるはずですよね。

>>要約サービスの『Flier』で、読書の効率アップする

 
なやむくん
要約ならたくさん読めるし、これで十分じゃないですか?安上がりだし。

要約を読んだだけで、満足するのは危険です。

なぜなら要約は、あくまで要約でしかなく、

  • 情報量が少ない
  • 著者の伝えたいことの一部分でしかない
  • そもそも著者でない人の重要ポイントでしかない
  • 自分で読み解き知識化する「読書力」が身につかない

というリスクがあるから。

要約ばかり読んでいても、経済的にある程度の成長は期待できるかもしれませんが、人生全体の満足度が上がるとは思えません。

読書は情報をインプットして使うというだけでなく、読書そのものを楽しむことが大切だからです。

要約で満足せず、本全体を読みつくして、あなただけの要約や感想を持ちましょう。

\ 今なら7日間も完全無料 /
5時間の読書がたったの10分に

コツ⑤:『簡単なものから読む』

 
ハピサラ
社会人の読書って、やっぱりビジネス書がメインだよね。でも、難しくていつも挫折してしまいます、、、。

まずは簡単なものを読んでザックリ理解して、徐々に難しいものにステップアップすると、難しい本も理解できるようになります。

具体的には、「漫画でわかる」系のシリーズが圧倒的におすすめです。

 漫画でわかる系シリーズ

基本的なビジネススキルはもちろん、教養や歴史まで、ありとあらゆるジャンルで漫画が出版されています。

また、小説仕立てのビジネス書もめちゃくちゃわかりやすく、かつ実践的です。

 小説仕立てのビジネス書

漫画や小説のいいところは、知識やスキルを使うシチュエーションがイメージしやすい点。

ビジネス書は使ってなんぼなので、

  • まずは漫画や小説でざっくり理解し、
  • 実践で使って成果を出しつつ味をしめ、
  • より難しい本でもっと腕を磨く、

という流れで、読書力も仕事力もアップしていければ、読書が楽しくなって習慣化されますよ。

 
ハピサラ
ぼくは三枝匡さんの「戦略プロフェッショナル」を読んで、戦略に目覚めましたよ。その後、より難しい専門書にどんどん手を出していきました♪

コツ⑥:『無理せず途中で止める』

「一度手にした本は、必ず最後まで読まなければならない!」

そう思ってませんか?

無理せずに、楽しくなければ途中で読むことを止めるのも、習慣化する上で大切なコツです。

なぜなら、読書は楽しむこと何より大切で、楽しくないと習慣化しないから。

 途中で止めてOKな場合

  • 楽しくない
  • 難しすぎる
  • 簡単すぎる
 
ハピサラ
せっかくの読書も、無理しては意味がありませんよ。ぼくも楽しくなかったら、バンバン読むの辞めてます♪

コツ⑦:『良い本を効率良く探す』

社会人はなんだかんだ言っても時間がないので、ただたくさん本を読むだけでなく、良い本に出会うことも大切です。

読書の効果は、

  • 本の質
  • 本の量
  • 環境

の掛け算で決まるからです。

 
なやむくん
良い本を効率良く探すにはどうしたらいいですか?あんまり考えたことなかったです。

 良い本を探す方法

  • 読書仲間からの紹介
  • ネットのランキング記事
  • 要約サービス
  • 新聞広告
  • 本屋の平積み本
  • 書評・要約YouTuber
  • amazonのレコメンド機能

良い本を探す方法で一番なのは、読書仲間から紹介してもらう方法です。

なぜなら、あなたのことや問題を良く理解した上で、最適な本を選んでくれるからです。

amazonやYouTubeのレコメンド機能も、信頼できる仲間には絶対に勝てません。

あとは要約サービスで実際に要約を読んでみて、気に入った本を買ってみるのもおすすめです。

>>要約サービス『Flier』で運命の本に出会う

良い本と出会うために、amazonを眺めてみたり、リアル書店でぶらぶらしてみるのも発見があっていいですよ。

 
ハピサラ
ぼくはリアル書店に行くのが何気におすすめ。レコメンドにはない、意外なジャンルと出会えることがあるからです♪

コツ⑧:『本代を節約する』

 
なやむくん
本はたくさん読みたいけど、本代ってバカにならないんですよね。節約する方法ってないかなぁ。

ぼくも多読家で、いつも本代が高くて妻に怒られていました(笑)

そんなぼくですが、次のサービスを利用することで、本代を一気に節約することが成功しました。

 本代を節約できるサービス

  • 図書館
  • 古本購入(ブックオフ、メルカリなど)
  • サブスクサービス(Kindleunlimitedなど)

意外とみんな利用していないのが、図書館の「新刊リクエスト」サービス。

図書館にない本であっても、リクエストすれば購入してくれたり、提携している他の図書館から取り寄せてくれたりします。

実際に購入してみて、「うわっ!買う価値なかった、、、。」と言うパターンって、意外と少なくありません。

なので、まずはお試し気分で図書館でリクエストするのもありですよ。

 
ハピサラ
これで税金を取り返せますしね(笑)

最近では、amazonのKindle unlimitedに代表される本のサブスクサービスも本代節約に大きく貢献してくれています。

月980円で読み放題なのは、本好きの人にはたまりません。

30日間であれば無料なので、気になる方は試してみると良いですよ。

>>『Kindle unlimited』で本代を節約してみる

社会人が読書におすすめジャンル【年代別】

 
なやむくん
社会人が最低限読んでおくべき、おすすめの本ってありますか?社会人だし、読書で年収アップを狙いたいです!

社会人が読むべき本のジャンルは、年代によって違います。

なぜなら、社会人は年代によって必要とされる知識とスキルが違うからです。

 
ハピサラ
年間100冊の読書で、デキない子からエースに成長したぼくが、おすすめ本を自信を持って紹介します♪
関連記事

  なやむくん 30代になって仕事で成果も出ず評価も上がりません。能力不足が原因なのか、イマイチ確信できません。能力不足の特徴、また原因と解決方法が知りたいです。最悪、逃げてもいいですか? この記事では、こんな悩[…]

仕事の能力不足の30代の原因対策ロードマップ【退却もあり】アイキャッチ画像
関連記事

 なやむくん 仕事の知識が足りてないのか、なかなか結果が出ません。知識不足の原因と解決方法、また便利なサービスがあれば知りたいです。 この記事では、こんな悩みにお答えします。  本記事の内容 […]

仕事の知識不足で悩むサラリーマン

①【20代】おすすめ読書ジャンル3つ

20代の社会人が読むべきおすすめのジャンルは次の3つ。

  1. 『論理的思考』:自分も人も納得する考え方の基本
  2. 『問題解決』:仕事のプロセスそのもの
  3. 『仮説思考』:問題の仮設定

この3つは仕事をする上で基本のスキル。

20代のうちにしっかり身に付けておかないと、歳を重ねるごとに不利になるし、よりハイレベルの知識やスキルも身に付きません。

20代おすすめ①:『論理的思考』

論理的思考を身に付けるためにおすすめの書籍は、照屋華子さんの『ロジカル・シンキング Best solution』。この一冊を何度も読んで実践すればOK。

「論理的思考」が大切な理由は、自分も人も納得できる考え方の基本だからです。

仕事って、結局は上司やお客さんを納得させること。それだけ。

論理的思考ができないと次のことが起こってしまい、うまく仕事が進みません。

  • 説明してて自分が迷子になる
  • 根拠がなく単なる思い込みの主張になる
  • 矛盾点を突かれてタジタジ などなど

論理的思考の本では、

  • MECE(モレなくダブりなく)
  • 演繹的
  • 帰納的

の、3つが身に付きます。

自分も迷子にならず、スムーズに人を納得させられるようになりますよ。

20代おすすめ②:『問題解決』

『問題解決』でおすすめの書籍は次の2冊。

世界一やさしい問題解決の授業』は中学生でも理解できるやさしい内容なので、初心者の方はこの本から始めることをおすすめします。

「きのこラバーズ」など可愛いキャラクターが問題を解決していきますが、内容は本格的で実践的なので、すぐに仕事で使えますよ。

問題解決が大切な理由は、仕事のプロセスそのもの。

これを習得できれば、根拠もない思い付きだけの仕事から、全体感があって成功確率が高い仕事ができるようになります。

20代おすすめ③:『仮説思考』

「仮説思考」でおすすめなのは内田和成さんの『仮説思考―BCG流 問題発見・解決の発想法』。これ一冊でOK。

仕事はもちろん、世の中のほとんどすべてのものには、最初から「答え」なんてありません。

 
なやむくん
じゃあどうやって仕事を進めたらいいの?迷子になっちゃうYo!

その時に必要になるのが「仮説」です。

仮説とは、その時点で考えられる「答え」のこと。「答え(仮)」とか「仮の答え」というイメージです。

この「仮説」が正しいのかをあらゆる方法で検証していくことで、自分たちが望む答えに近づいていく方法が仮説思考です。

仮説を設定しないと、

  • 行き当たりばったりで進み、非効率
  • 上司やお客さん、チームメンバーの合意が得られない
  • 後で検証できず、成長できない

という問題が出てきます。

社会人として身に付けるべき大切な知識なので、「仮説思考法」を読んで、仮説・検証が回せるデキる人になりましょう。

②【30代】おすすめ読書ジャンル3つ

30代のビジネスパーソンにおすすめの読書ジャンルは次の2つ。

  1. 『戦略・マーケティング』:新規案件の獲得
  2. 『ファシリテーション』:チーム活性化

30代では、小さなチームを活性化しながらリードし解決していく能力が求められるため、戦略・マーケティングとファシリテーションの2つが役に立ちます。

①『戦略・マーケティング』

戦略・マーケティングでおすすめの本は、次の3冊です。

戦略とマーケティングは、30代に必要な「小さなチームを率いて確実に成果を出す能力」を習得するのに必須の科目。

これが出来ない30代は、そこそこできる担当者どまりで20代と同じです。

戦略思考で、やるべきことを選び抜き、自分やチームのリソースを正しく配分しましょう。

その上で、マーケティングスキルを使って、お客さんが「コレが欲しかった!」というものを提案し届けることが大切です。

戦略やマーケティングで大切なのは、「フレームワーク」を使いこなすこと。

 
なやむくん
フレームワークばかり使っても、イノベーションは起きないって聞くけど。

世界がひっくり返るようなイノベーションを起こしたい人にはそうかもしれませんが、それだって基本のフレームワークが使えてこそ。

そもそもフレームワークを知らない使えない人がほとんどなので、使えるだけでも普通の30代以上にはなれますよ。

②『ファシリテーション』

ファシリテーションのおすすめ書籍は次の3つ。

ファシリテーションは、チームやお客さんを巻き込んで議論を活性化し、良い方向に導くスキル。

この結果、一歩も二歩も進んだ理解や合意が得られるようになります。

 
なやむくん
会議の上手な進行スキルじゃないの?

それは大きな間違い。

ファシリテーションは「場作り」とも言われます。

予定通りにスムーズな進行を促すだけのものではなく、バラバラの参加者を活発な一つの有機生命体にするクリエイティブな役割です。

ファシリテーションも、知識はもちろん、フレームワークの使いこなしなどスキルも大切です。

ここで紹介した3冊を何度も読み、何度も実践で使用しながら、しっかり身に付けましょう。

 
ハピサラ
ファシリテーションは日頃のコミュニケーションにも使えるので、スマートでワイワイしたチームビルディングにも使えますよ♪

③【40代】おすすめ読書ジャンル

大きな組織を率いることになる40代では、リーダーシップとマネージメントを学びましょう。

おすすめ書籍は次の2冊。

この2冊から始めて、マネージメントやリーダーシップの本をたくさん読みましょう。

理由は、マネージメントやリーダシップの定義と実践の方法って、個人と組織によってさまざまだし、本来そうあるべきだから。

引き出しは多ければ多いほど、変化が激しく同じシーンが一つとしてないビジネスでは有利なのは当たり前ですね。

④【番外編】社会に疲れた人おすすめジャンル

 
なやむくん
ビジネス書って、「成長」や「競争に勝つこと」が目的で、読み続けてると疲れます。もっと気楽になられる本ってありませんか?

実は最近、成長や競争から降りる価値観が広がっています。

 社会に疲れた人におすすめの本

社会人だからといって、人生の目標が成長や競争に勝つことだけがすべてではありません。

会社に求められる最低限の成果を出せば、後は自由に考えて生きても良いはずですよね?

ぼくも一部上場の超大企業に勤めながら、自分の成長や競争に勝つことの目的は、すべては自分がFIREすることですからね(笑)

 
ハピサラ
読書の時くらい社会や会社のストレスを忘れて、自由に楽しみましょう♪

【社会人】読書の次に何をすべき?

 
なやむくん
読書の習慣を身についたし、おすすめ本も読んだし、ぼくも立派な社会人読書家。でもどうせなら、もっと読書の効果をアップさせたいです。何をしたらいいですか?

読書で得た知識を「アウトプット」しましょう。

アウトプットすることで、読書でインプットした情報や知識の

  • 理解が深まり、
  • 理解不足に気付け、
  • 読書の効率がアップし、

人生の満足度がもっともっと向上するからです。

アウトプットと言うと難しそうですが、誰にでも簡単にできます。しかも今から、無料で。

 具体的なアウトプットの方法と効果

  • 仕事で使う
    →年収アップ
  • 人に紹介する
    →理解が深まる、理解不足に気付ける
  • ブログやSNSで書評を発信
    →理解が深まる、理解不足に気付ける

社会人なので、仕事に使うことで仕事の生産性を上げて、年収アップするのが一番分かりやすく嬉しい効果ですね。

また、人に紹介したり、ブログやSNSで書評を発信するのもおすすめ。

読んだ本の感想や意見を、言葉や文章にまとめる作業って、本当に理解していないとできないからです。

また、伝わりやすくまとめるスキルも必要になるので、思考力や文章力も鍛えられます。

書評ブログや書評YouTuberとして副業収入を得ることも可能なので、挑戦してみましょう。

 
ハピサラ
読書している時間も大切ですが、読書後にアウトプットしてこそ真価を発揮しますよ♪

アウトプットについて学びたい方は、樺沢紫苑さんベストセラー「アウトプット大全」が超おすすめ。

ぼくも実際に、「アウトプット大全」読んで読書感想ブログを始めましたから。

>>『Flier』で『アウトプット大全』の要約を読んでみる

社会人は読書習慣を身に付けて、豊かになろう!:まとめ

 
なやむくん

「社会人は読書が大事」って言われるけど、なぜだろう?読書を習慣化するコツとか、社会人として読むべき本があれば知りたいな。

この記事では、こんな悩みを解決してきました。

 本記事のまとめ

社会人の読書が大事な理由【実態と末路】
・社会人が読書するコツ8つ
・社会人の読書おすすめジャンル【年代別】
・社会人は読書後にやるべきこと

「社会人は読書した方がいい!」と言われるけど、理由も分からず、習慣化もできないで悩んでる方に、

  • 社会人が絶対に読書した方が良い理由
  • 易しい習慣化のコツ
  • 読書後にすべきこと

を紹介しました。

ぼくも実際に、社会人になって年間100冊読むようになって、年収はうなぎ上りな上に、人生の満足度もぐんぐん上がっています。

この記事の内容をしっかり実践し、今より満足度の高い人生を送りましょう

 
ハピサラ
本って友人であったり、仲間であったり、人生の最高のパートナーです。豊かな人生を一緒に手に入れましょう♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

\ 30日間完全無料 /

200万冊の本があなたを待っています

\ 今なら7日間完全無料 /

1冊5時間がたったの10分に