通勤片道2時間はツラいだけ?【自分次第で最高の自由時間にできる】

 
なやむくん
片道2時間通勤になりそうで不安です。実際に継続している人の感想や、継続の工夫なども知りたいです。

この記事では、こんな悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • 通勤片道2時間は普通じゃない?
  • 3年半続けてわかったメリットとデメリット
  • 継続するコツ
  • 辞めたくなったら

 本記事の信頼性

2017年4月から、通勤片道2時間以上を継続するプロ。

お陰でノー残業になり、家族と毎日晩御飯食べています。
それでも毎年年収上がって960万円。

通勤片道2時間が不安な人や快適にしたい方に向けて、メリットやデメリット、快適に過ごすコツを紹介します。

実際、世間から言われるほど悪くないし、快適にする工夫も逃げ道もあります。

本記事の内容を実践すれば、苦痛な通勤時間を貴重な自分の時間に変えることができますよ。

 
ハピサラ
5分で読める記事なので、通勤片道2時間を快適にしたい方は、最後まで読んでみてください♪

Contents

通勤片道2時間は普通じゃない?

通勤片道2時間は、時間だけをみると普通ではありません。

通勤時間の平均からみれば明らか。

  • 男性:片道43分
  • 女性:片道33.5分

参考:総務省 平成28年社会生活基本調査

これが首都圏だと少し長くて49分

通勤片道2時間はやっぱり普通ではないことがわかりますね。

通勤片道2時間を選んだ理由と生活

 
なやむくん
普通じゃないのになんで選んだの?理由と生活を知りたいな。

ぼくを例に、その理由と生活パターンを紹介しますね。

通勤片道2時間を選んだ理由

ぼくが通勤片道2時間を選んだ理由は2つ。

  • 家族と一緒に暮らしたいから
  • 家族が住みやすいところに

家族と一緒に暮らしたいから

もし単身赴任をした場合、こんなデメリットがあります。

  1. 家族と一緒にいれない
  2. コストが掛かる
  3. 生活が乱れる
  4. 妻の負担増(息子3人いるので)

家族と一緒にいるために、片道2時間を選びました。

家族が住みやすいところに

妻と息子3人が住みやすいところが良いいというのも理由の一つ。

  1. 生活環境が良い
  2. 教育環境も良い
  3. 東京も近い

将来、遠くの地に転勤になった場合、残していく家族が安心して生活できる場所がいいですよね。

他の人の理由は?

 
なやむくん
他の人はどんな理由で選んでるの?

理由をまとめると4つですね。

  • やっぱり自宅に帰りたいから
  • 実家から通いたいから
  • 実家に近くに住みたいから
  • 郊外の方が家賃が安いから

心理面と金銭面の両方の理由がありますね。

通勤片道2時間になった事情

ぼくが片道2時間通勤になった事情は「転勤」です。

これは一番多いのではないでしょうか。

ただ、ぼくの場合は出向先で家を購入し、出向解除で片道2時間通勤になってので、自業自得ではありますけどね(笑)

通勤片道2時間の生活パターン

ぼくの生活パターンを紹介します。

まずは行き。

  1. ~4時30分:起床
  2. 5時15分:車で出発
  3. 5時50分:始発電車で出発
  4. 7時10分:会社最寄り駅に到着
  5. 7時30分:会社到着

次に帰り。

  1. 16時:退社
  2. 16時20分:電車に乗車
  3. 18時00分:自宅最寄り駅に到着
  4. 18時30分:帰宅

実際は2時間半掛かっていますね(笑)

 
ハピサラ
こんな生活を2017年4月から続けています。大変ですがメリットも多いですよ♪

通勤片道2時間のメリット

2017年4月から、通勤片道2時間を続けるぼくが実感しているメリットは次の5つ。

  1. 自宅に帰れる
  2. 自分の時間ができる
  3. 残業しないよう効率アップ
  4. 飲み会断れる
  5. 運動になる

それぞれみていきましょう。

『自宅に帰れる』:通勤片道2時間メリット①

パパリーマンにとっての一番のメリットは、やはり自宅に帰れること

自宅に帰ってからは幸せいっぱい。

  1. 子供たちがお出迎え
  2. 家族で晩御飯
  3. 子供たちと遊ぶ
  4. 子供たちに読み聞かせ
  5. 子供たち一緒に寝る

通勤片道2時間の疲れも吹っ飛びますよ。

『自分の時間ができる』:通勤片道2時間メリット②

片道2時間分は全て自分の時間。

これを全て自分の趣味や副業に使えます

ぼくの場合は次の通り。

  • 読書
  • 勉強
  • Twitter
  • ブログ執筆

最近は動画学習コンテンツが充実しているので、ぼくも積極的に活用しています。

  • グロービス学び放題:ビジネス知識の基礎とトレンドはNo.1
  • Schoo:ITやWeb、ビジネス知識や趣味まで幅広く学べる
  • Udemy:ITやWeb、プログラミングに強み

詳しく知りたい方は次の記事を参考にして下さいね。

>> 【不安ゼロ】グロービス学び放題を徹底比較【ビジネス知識ならNo.1】
>> 【実体験】『グロービス学び放題』の無料体験はコスパ無限大だった【登録3分で10日間】

 
ハピサラ
勉強に使えば仕事の効率も上がるので、良いことずくめです♪

『残業しないよう効率アップ』:通勤片道2時間メリット③

ぼくは子供たちが起きてるうちに帰りたいので、残業は絶対にしません。

むしろ定時前に帰っています。

このためには、残業しないように効率アップが必要です。

  1. 仕事に集中する
  2. 時短スキルを身につける
  3. 無駄な仕事を辞める
  4. 無駄な時間を過ごさない

残業をしないためのコツは次の記事を参考にして下さい。

>> 残業は人生の無駄!原因2つと解決策4つ【人生を取り戻そう】
>> 残業しないで帰る3つのメリットと5ステップ【自分の人生を生きよう】

『飲み会断れる』:通勤片道2時間メリット④

面倒くさい飲み会を断わることができます。

「明日お客さんにプレゼンで朝早いんで。」

通勤片道30分の人と2時間の人だと、この言葉の重みって違いますよね。

通勤片道2時間を理由に、めんどうな飲み会は断りましょう。

『運動になる』:通勤片道2時間メリット⑤

これは人によりますが運動にもなります。

ぼくの場合、会社の最寄り駅から会社まで20分程度歩きます。さらに基本が坂道なので負荷も高め。

通勤だけで1日1万歩いくので、さらに速足で歩けば健康にも良いですよ。

通勤片道2時間のデメリット

2017年4月から、通勤片道2時間を続けるぼくが実感しているデメリットは次の3つ。

  1. ストレスをゼロにはできない
  2. 遅延リスク
  3. 無駄な税金がかかる

それぞれみていきましょう。

『ストレスをゼロにはできない』:通勤片道2時間デメリット①

どんなに工夫してもストレスはゼロにできません

次のストレスがあります。

  • 時間を無駄にしている心理的ストレス
  • 常に他人が周りにいるストレス
  • 身体的ストレス

時間を無駄にしている心理的ストレス

通勤片道2時間は、1年で800時間通勤している計算になります。

  • 1日:4時間
  • 1年:200日出勤

33日になるので、1カ月まるまる通勤。

 
なやむくん
なんだか人生をムダにしている気がするなぁ。。。

これも考え方や使い方しだいで、逆転できます。

1カ月まるまる勉強や趣味に費やせる。

こう考えると、無駄じゃないしむしろ最高に贅沢だと思えませんか?

常に他人が周りにいるストレス

電車やバス通勤だと、常に周りに誰かいます。

特に満員だとこのストレスは半端じゃありません。

対策は2つ。

  • ノイズ防止
  • 時間をずらす

ぼくは耳栓をしてノイズをシャットして、勉強に集中しています。

また、定時前に出社もしくは退社すれば、混雑を回避できるのでおすすめです。

身体的ストレス

長時間の移動は、体にもストレスを溜めてしまいます。

実際にぼくは、車と電車で合計1時間半ほどは座りっぱなし

電車は座れるだけマシですが(笑)

座っている時間が長いと、寿命が縮まるという研究結果もあるので、スタンディングもバランスよく取り入れましょう。

『遅延リスク』:通勤片道2時間デメリット②

公共交通機関では、遅延リスクは避けられません

特に通勤時間が長いほど、この影響は大きくなります。

  • 設備事故
  • 人身事故
  • 災害

ぼくも、豪雨や台風で年に1回は帰宅できずホテル泊する場合もあります。

空き室を探す手間と宿泊費がかかるので、これは結構しんどい。

対策は、天候が荒れる日は在宅勤務か有給休暇を取ること。

職種によりますが、戦略的に回避する手段をとることがおすすめです。

『無駄な税金がかかる』:通勤片道2時間デメリット③

通勤手当のために、無駄な税金がかかります。

2つのケースで分かれるので注意が必要です。

  • 所得税
  • 社会保険等

所得税

所得税については、ほとんど気にする必要がありません。

課税対象になるには次のような上限があり、これが非常に高額だからです。

  • 公共交通機関:月15万円以上
  • 自動車等:距離に応じて(例:10以上-15km未満で7,100円)
  • 両方利用:①と②の合計金額(限度は15万円)

参考:通勤手当が非課税なのはいくらまで?|経理COMPASS

社会保険等

社会保険料は、控除の対象外です。

ざっくり計算で、月に数万円の通勤手当を受け取っていると、年間でその一月分以上が税金でもっていかれます。

何気に一番のデメリットかもしれませんね。

通勤片道2時間を有意義に続ける4つのコツ

 
なやむくん
それでも家族の元に帰りたいので2時間通勤がんばります!せっかくなので、有意義な時間にして継続したいです。

2017年から続けているぼくが、しっかり解説しますね。

継続するコツは次の4つ。

  1. 目的を持つ
  2. 快適に過ごす工夫
  3. 必ず定時に帰る
  4. 自己投資の充てる

それぞれみていきましょう。

『目的を持つ』:通勤片道2時間を続けるコツ①

通勤片道2時間を続けるに値する、強い目的を持ちましょう。

理由は、やはり精神的にも肉体的にも辛いから。

ぼくの場合は、一日の最後は家族の元に帰るという確固たる目的を持って毎日戦っています。

片道2時間を乗り越えるためには、目的を持ってモチベーションを上げていきましょう。

『快適に過ごす工夫』:通勤片道2時間を続けるコツ②

自動車でも公共交通機関でも、快適に過ごす工夫が大切です。

理由は、長時間移動では身体的にも精神的にストレスが避けられないから。

一番有効なのは、グッズを用意すること

ぼくは周りの騒音が気になるので、耳栓とノイズキャンセリングイヤホンは必須。

>>リンク
>>リンク

また、読書が趣味なら電子書籍リーダーもおすすめです。

>>kinddle
>>Kobo

快適グッズでストレス下げて、充実した時間にしましょう。

『必ず定時に帰る』:通勤片道2時間を続けるコツ③

必ず定時に帰るようにしましょう。可能なら、定時前に帰るのもアリです。

次の日も片道2時間の長旅と仕事が待っているので、消耗は可能な限り避けましょう。

休息として一番大切な睡眠時間を確保するためにも、不必要な残業は辞めて定時に帰りましょう。

『自己投資に充てる』』:通勤片道2時間を続けるコツ④

せっかくなので、スマホゲームに興じるより『自己投資』に充てましょう

これが通勤片道2時間の苦行を、価値あるものに変える一番のコツ。

自己投資としておすすめなのが、ビジネススキルの習得

理由は、仕事の効率アップができて、早く成果を上げて早く帰れるから。

 
なやむくん
でも電車やバス中だと、本を開いての勉強って大変。

最近は、動画学習コンテンツが充実しているので、スマホがあればいつでもどこでも勉強できます。

ぼくのおすすめは次の3つ。

  • グロービス学び放題:ビジネス知識の基礎とトレンドはNo.1
  • Schoo:ITやWeb、ビジネス知識や趣味まで幅広く学べる
  • Udemy:ITやWeb、プログラミングに強み

くわしく知りたい方は次の記事を参考にしてください。

>> 【不安ゼロ】グロービス学び放題を徹底比較【ビジネス知識ならNo.1】
>> 【実体験】『グロービス学び放題』の無料体験はコスパ無限大だった【登録3分で10日間】

また、「動画はちょっと」という方には、電子書籍やオーディオブックでのインプットもアリですね。

amazonのオーディブルは、初月無料の上に一冊無料でオーディオブックがもらえます。

退会方法も簡単なので、気になる方は次の記事を参考にしてみてください。

>> オーディブル(Audible)を無料体験で知り尽くそう【メリット・デメリットも紹介】

通勤片道2時間を辞める方法

 
なやむくん
とは言え、通勤片道2時間ってやっぱり辛いですよね。逃げ道があると安心できるのですが。

ここでは、辞める方法を4つ紹介します。

  • 異動
  • 在宅
  • 転職
  • 引っ越し

それぞれみていきます。

『異動』:通勤片道2時間を辞める①

もし自宅近くに支店などがあれば、異動させてもらいましょう

実際にぼくの同僚は、通勤片道2時間以上が辛いので、上司に相談し異動しました。

通勤2時間が1時間に減って、ストレスが激減したそうです。

『在宅』:通勤片道2時間を辞める②

在宅勤務を活用して、通勤日数を減らすのも手です。

ぼくは実際にこれを一番活用しています。

ホワイトカラーであれば、PC一台で完結する仕事も多いので、在宅勤務を戦略的に活用しましょう。

ぼくも週に2日以上は活用して、ストレスを減らす以上に、家族の時間が増えてハッピーです。

『転職』:通勤片道2時間を辞める③

異動も在宅もできないのなら、自宅近くに『転職』しましょう。

おすすめの転職サイトは次の通り。

  1. doda
  2. BIZREACH
  3. マイナビAGENT
  4. Geekly

基本的に転職サイトは登録は無料

日頃からしっかり準備しておき、ストレスが限界に達っしたらさっさと転職してしまうことをおすすめします。

最近はどの業界も人手不足なので、今より近場でホワイトな企業が見つかるかもしれません。

 
なやむくん
転職関係の書類の作成や、エージェントとのやり取りは、自分の市場価値を測るためにも定期的に実施しましょう♪

『引っ越し』:通勤片道2時間を辞める④

 
なやむくん
異動もできないし、在宅勤務できる業務でのありません。とは言え、転職する勇気もないし。

そんな方は「引っ越し」ましょう。

単身赴任になると生活コストは上がりますが、体や心を壊すよりマシです。

引っ越しして心と時間に余裕ができてから、改めて転職活動にリソースを割くのも戦略的でおすすめです。

通勤片道2時間はツラいだけ?【自分次第で最高の自由時間にできる】:まとめ

 
なやむくん
片道2時間通勤になりそうで不安です。実際に継続している人の感想や、継続の工夫なども知りたいです。

この記事では、こんな悩みを解決してきました。

 本記事のまとめ

  • 通勤片道2時間は普通じゃない?
  • 3年半続けてわかったメリットとデメリット
  • 継続するコツ
  • 辞めたくなったら

通勤片道2時間が不安な人や快適にしたい方に向けて、メリットやデメリット、快適に過ごすコツを紹介しました。

実際、世間から言われるほど悪くないし、快適にする工夫も逃げ道もあります。

 メリット

  1. 自宅に帰れる
  2. 自分の時間ができる
  3. 残業しないよう効率アップ
  4. 飲み会断れる
  5. 運動になる

 デメリット

  • ストレスをゼロにはできない
  • 遅延リスク
  • 無駄な税金がかかる

 有意義に続ける4つのコツ

  1. 目的を持つ
  2. 快適に過ごす工夫
  3. 必ず定時に帰る
  4. 自己投資の充てる

 辞める方法

  • 異動
  • 在宅
  • 転職
  • 引っ越し

本記事の内容を実践すれば、苦痛な通勤時間を貴重な自分の時間に帰ることができますよ。

 
ハピサラ
通勤片道2時間を充実させるのはあなた次第です♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。