「残業は偉い!」が大間違いな理由6つと脱出3ステップ【人生を取り戻そう】

 
なやむくん
「残業する人が偉い」って本当ですか?「残業は偉い」思考になる理由や脱出の方法、また残業を辞めて本当に大丈夫なのか知りたいです。

この記事では、こんな悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • 「残業は偉い」は大切なものを失います
  • 「残業は偉い」思考が間違っている6つの理由
  • 「残業は偉い」思考は3つステップで脱出しよう
  • 「残業は偉い」思考から自由になって不安な人へ

 本記事の信頼性

日本有数の大企業で働いていますが、残業どころか、定時前に帰り続けて20カ月。
それでも年収は36歳で960万円ほど。

「本当に残業する人って偉いの?」と不安な方に向けて、間違っている理由や脱出方法をぼくの実体験から紹介します。

実際に、ぼくはこの方法で残業どころか毎日定時前に帰って、家族と幸せな時間を過ごしています。

この記事を読めば、誰でも「残業が偉い」という呪いに近い思考から脱出できて、自分の人生を取り戻せますよ。

 
ハピサラ
3分で読めるので、自分の人生を取り戻したい方は、ぜひ最後まで読んでみて下さい♪

 「残業は偉い」から脱出のお役立ちサービス

残業は生産性が悪いことが原因です。

まずは「ビジネス知識」を身につけて生産性アップ。それでもダメなら「転職」で生産性の高い業界や会社へ旅立つのが王道です。

「残業は偉い」が間違ってる理由 6つ

実体験から言っても「残業は偉い」完全に間違っています。

理由は次の6つ。

  1. 2対1で無駄の勝ち
  2. 法的にもペナルティ
  3. マネージメント力不足の未来のない会社
  4. 会社の「今」に都合が良い搾取思考
  5. 時間と「量」が比例している時代の昭和思考
  6. 健康に悪い

それぞれみていきます。

『2対1で無駄の勝ち』:残業偉いは間違い①

世の中にはムダな残業の方が多いから。

  • ムダ残業:2個
  • 仕方なし残業:1個

2対1で、残業はムダで偉くありません。

ムダな残業①:不要な仕事残業

やる必要のない仕事のためにする残業はムダです。

例えばこんなもの。

  • お客さんがいない仕事
  • 上司が喜ぶだけの仕事
  • 社内会議
  • 社内会議のための事前会議
  • 社内会議のための資料作成 など

公私ともにコストだけ掛かって、得るモノなし。無駄です。

ムダな残業②:ダラダラ残業

ただやることもなくダラダラ居残る残業はムダです。やる必要がない仕事残業より悪質でムダ。

だいたいこんな理由。

  • 残業代が欲しい
  • みんないるから
  • 帰っても1人で寂しいから

会社にも迷惑なので無駄です。帰りましょう。

仕方なし残業

次の仕事は絶対に残業してでもやり遂げましょう。

残業して解決しないとお客さんに迷惑が掛かる仕事。

給料はお客さんに価値を提供した対価。

そのお客さんに迷惑が掛かっているので、これは残業してでも取り組む必要があります。

とは言え、迷惑が掛かってる時点で計画に問題あるので、仕事のスキルを磨きましょう。

『法的にもペナルティ』:残業偉いは間違い②

なぜ残業代は『割増』か知っていますか?

残業は、会社が社員に就業時間内に仕事を完了させてあげられなかった恥ずかしいことだからです。要か会社のマネージメント力の不足。

割増は法的なペナルティなので、偉くもなんとありません。

『マネージメント力不足の未来のない会社』:残業偉いは間違い③

残業させてる会社はマネージメント力のない未来のない会社です。

理由は、就業時間内で利益が出せない生産性の低い会社だから。

  • 質の良い仕事が獲れない・作れない
  • 仕事の量がムダに多くなる
  • 正しい仕事の管理やリードができない

こんな会社は未来がありません。

残業で会社に付き合って、自分の人生をムダにしてはいけません。

『会社の「今」に都合が良い搾取思考』:残業偉いは間違い④

残業は「社員の自由時間の搾取」の上に成り立っています。

社員の自由時間を搾取するデメリットをみてみましょう。

  1. 体力気力がダウン
  2. 自己投資できない
  3. 社員の未来が暗い
  4. 会社の未来も暗い
  5. 社会の未来も暗い

まさに負のスパイラル。

残業させることは会社の「今」のために、会社の「将来」をつぶしているようなもの。余裕がない会社の証拠です。
 
なやむくん
見極めるポイントってありますか?

次の2つです。

  • 残業当たり前
  • 副業禁止

こんな会社にいると短期的な思考に陥るので、残業をやめて長期的な思考で考え行動しましょう。

『時間と「量」が比例している時代遅れ思考』:残業偉いは間違い⑤

今は「量」でなく「質」の時代です。

  • 「量」:時間の投入と共に増える
  • 「質」:時間の投入とは関係ない

量の時代であれば、残業すればするほど成果が出て「偉い!」となります。

が、イノベーションやサービスは「質」が大切。会社の事務所で夜遅くまで残業したって出てくるものではありません。

イノベーションやアイデアは「既存アイデアの組み合わせ」とも言われていますよね。

残業ばかりせずに、たくさんの知識や人に出会うチャンスを作ることが大切です。

『健康に悪い』:残業偉いは間違い⑥

残業すると健康に悪影響です。

  • 生活のリズムが狂う
  • 睡眠時間が短くなる
  • 食事の時間も不規則

日本では、ボロボロでいかにも疲れてそうな人をホメる風潮がありますが、正直言って偉くもカッコ良くもありません。

 
ハピサラ
仕事をきちっと定時内に終わらせて、さっと帰る方がカッコイイですよね♪

「残業は偉い」思考脱出の3ステップ

 
なやむくん
やっぱり「残業が偉い」というのは間違いですね!でもどうやったら脱残業できますか?

次の3ステップで「脱・残業が偉い」できます。

  1. 思考を変える
  2. 残業の構造を理解する
  3. ターゲットを絞り行動する

それぞれ見ていきます。

『思考を変える』:残業偉いの脱出ステップ①

まず「残業が偉い」思考を変える必要があります。

次の2つで思考を変えましょう。

  • 残業しない目的を明確にする
  • 間違い6つの理由を理解

残業しない目的を明確にする

これがないとモチベーションが上がりません。

ぼくの場合は、家族との時間を増やしたい。将来にわたってずっと。

このためには残業しないで早く帰り、さらに自己投資して激動の時代に安定的に収入を得る必要があります。

間違い6つの理由を理解

先ほど紹介した6つをしっかり理解し、自分を洗脳しましょう。

  1. 2対1で無駄の勝ち
  2. 法的にもペナルティ
  3. マネージメント力不足の未来のない会社
  4. 会社の「今」に都合が良い搾取思考
  5. 時間と「量」が比例している時代の昭和思考
  6. 健康に悪い

『残業の構造を理解する』:残業偉いの脱出ステップ②

残業は次の3つの生産性が悪いことで起こる「構造」の問題ということを理解しましょう。

  1. 業界:製造業、IT、Web、サービスなど
  2. 職種:製造、営業、開発、研究、総務など
  3. 文化:残業偉い、年功序列色強いなど

このどれか1つ、または複数の生産性が悪いと残業するハメになります。

自分の仕事を分解して良く理解しましょう。

『ターゲットを絞り行動する』:残業偉いの脱出ステップ③

理解したら実行だけ。

  1. 生産性を上げるターゲットを絞る
  2. 生産性を上げる行動をする

その①:『ターゲットを絞る』

自分の仕事の中で、生産性を向上できるターゲットを絞りましょう。

ポイントは、「自分でコントロールできるか」です。

 
ハピサラ
ぼくの場合は、②職種と③文化の生産性の向上に集中しました♪

その②:『今の会社で生産性アップ』

生産性アップは次の2ステップ。

  1. 辞める:会議に出ない、無駄話を辞めるなど
  2. 効率アップ:テンプレ化、自動化など
 
なやむくん
最初に効率アップじゃないの?

理由は3つ。

  1. 辞める方が短期的な効果が大きい
  2. 辞めることで時間ができる
  3. 時間を効率アップスキルに投資

辞めるべきものは次のものが挙げられます。

  • 会議
  • 会議の資料作成
  • ムダ話
  • ムダな休憩
  • 飲み会 など

根こそぎ時間を削ることができます。

削った時間を効率アップスキルに投資しましょう。

  • ビジネス知識(ロジカル思考、問題解決、ライティングなど)
  • Excel関数マクロ
  • Pytho自動化でプログラム

それぞれ次のサービスでいつでもどこでも勉強できます。

>> 【実体験】『グロービス学び放題』の無料体験はコスパ無限大だった【登録3分で10日間】
>> Schoo(スクー)は無料登録で生放送が見放題【特典あり】

 
ハピサラ
削った時間はしっかり自己投資に回すのが大切。家でぼーっとネットサーフィンしたりしてはダメですよ。将来を取り戻すために行動しましょうね♪

その③:『転職する』

今の会社では残業から逃げられない場合は「転職」して、生産性をアップしましょう。

 
なやむくん
転職活動をしたことがなくて、何からしたら良いか分かりません。生産性の高い活動がしたいです。

最初はまず次の3つをサービスを活用しながら効率良く始めましょう。

  • 適正分析で自分を知る:『ミイダス』
  • 転職エージェントと二人三脚:『JACリクルートメント』
  • ビジネス知識で実力アップ:『グロービス学び放題』

それぞれ登録は無料なので、始めない手はありませんね。

 『ミイダス』

ミイダスは、あなたの転職の適性を診断してくれるサービスです。

今までの経験からどんな業界が向いているか、年収としてどのくらいかなど、適正にサクッと診断してくれます。

自己分析と向かうべき転職の方向性を知るのに役立ちます。

 『JACリクルートメント』

JACリクルートメントはハイクラス転職のエージェントです。

尖ったハイクラス人材のための尖ったエージェントなので、イマイチ人材だと求人を紹介してもらえないなど塩対応されることも。

紹介求人は外資系やグローバル企業が中心なので、残業が偉いという文化からはサヨナラできそうですね。

あなたがハイクラスだと自信があるのなら、無料登録してみましょう。

>> JACリクルートメントは30代パパリーマンの転職ニーズをフルカバー

 『グロービス学び放題』

グロービス学び放題』はMBA大学院グロービスが運営する、ビジネス知識に特化した動画学習サービスです。

 
なやむくん
どうして転職活動でビジネス知識が大切なんですか?

理由は3つ。

  • ビジネスの基本中の基本
  • どんな業界や職種でも使える
  • 使えば使うだけ生産性アップする
日本では「ロジカルシンキング」や「問題解決」などのビジネス知識の基本すら、大学でもまともに教えてくれません。

なのに、社会では当たり前に求められる世界標準の知識とスキルなんですよね。

待遇が良くてムダな残業のないハイクラス転職をめざすなら、身につけておかないと面接だけでなく、転職してからも苦労しますよ。

>> 【不安ゼロ】グロービス学び放題を徹底比較【ビジネス知識ならNo.1】
>> 【実体験】『グロービス学び放題』の無料体験はコスパ無限大だった【登録3分で10日間】

「残業は偉い」を辞めて不安になった人へ

 
なやむくん
「残業は偉い」思考から脱出できました!でも周りは相変わらずだし不安です。本当に大丈夫ですか?

大丈夫です。

が、確かにデメリットもあります。これはあくまで周りが悪いのですが(笑)

  • デメリット
  • 「残業は偉い」思考の人の末路
  • 「残業は偉い!」時代のぼくの生活
  • 残業しなくて偉くなった人

それぞれみていきましょう。

その①:「残業は偉い」思考を脱出したデメリット

「残業は偉い」思考の人たちからは良く思われません

実際にぼくも嫌味を言われています。

「今日も早く帰れていいね!」
「みんなまだ仕事してるよ!」
「時短勤務にしたら?」

それでもぼくは残業しません。

理由はやるべきこと以上120%の成果を出しているから。

文句言われる筋合いはないし、実際査定はいつも良いです(笑)

定時前に帰る人になるコツは次の記事が参考になります。

>> 定時前に帰る人はそこそこ自由でそこそこ安定【5ステップで16カ月継続】

その②:「残業は偉い」思考の人の末路

「残業は偉い」思考の人は、今では出世できません。

むしろ出世する会社は未来がありません。

>>”残業するヤツが偉い”と信じた50代の末路 「優秀な兵隊」はいまやお荷物

  1. 入社して一貫「残業は偉い」思考
  2. 課長までは一番乗り
  3. 部下にも「残業は偉い」思考
  4. 部長になったものの同期はすでに役員
  5. 仕事一筋で家庭不和。妻と娘は出ていった

こうなった一番の理由はなんでしょうか?

「社内の出世競争」だけを考えてきたこと。彼は新入社員時代から、団塊の世代である上司に自分が得意な「頑張ること」を高く評価されてきました。不幸なことに「頑張ること」が彼の基本的な行動原理になってしまったのです。

引用: “残業するヤツが偉い”と信じた50代の末路 「優秀な兵隊」はいまやお荷物

高度経済成長期の「作れば売れる」という「量」の時代は残業すればそりゃパフォーマンスも比例して上がります。

ですが今や市場も細分化して「質」が大切な時代。

「残業は偉い」思考で会社の古い体質に最適化し、社外や顧客に合わせてこなかったオールドタイプの末路のモデルケースです。

その③:「残業は偉い!」時代にぼくが失ったもの

「残業は偉い」思考にドはまりしていたぼく。一番大切な「家族との時間」を失っていました。

  • 当時の思考と働き方
  • 原因
  • きっかけ

サクッとみていきましょう。

①「残業は偉い」時代の働き方

次の2つを心に決めていました。特に意味はありません(笑)

  • 「朝は8時に来て、夜は21時に会社を出る」
  • 「土曜日の午前は仕事する」

ザ・社畜(笑)

「時間拘束」の働き方だと、やるべきことが終わっても会社にいなければなりません。

なのでついついムダなことをやって過ごす悪循環。

  • 無駄話
  • ムダに休憩
  • ネットサーフィン
  • 論文を読みまくる など

こんなのまったく偉くありませんね。

②「残業は偉い」思考にドはまりした原因

「残業は偉い」思考にドはまりした原因は、「それしか知らないから」。

「刷り込み」ってヤツですね。

世間知らずの新入社員で、上司や先輩、同僚はこんな感じ。

  • デキる人ほど仕事が集まる
  • 残業当たり前
  • 残業時間こそ盛り上がってる
  • 同期同士で残業時間自慢

新入社員頃なんて「デキる人になりたい」「デキると思われたい」とイキってますしね(笑)

「知らない」というのは本当に恐いものです。

③「残業は偉い」が間違いだと気づいたきっかけ

間違いだと気づいたのは、妻のこの一言。

「子供たちには『土日だけいるおじさん』だよね(笑)」

妻に悪気や嫌味はまったくなかったのですが、ハンマーでガツンと殴られたような衝撃。

この一言で「残業は家族にとっても自分にとってもまったく偉くない!」と気づきました。

 
ハピサラ
この一言のおかげで、今は定時前に帰って家族とハッピーな時間を過ごせています♪

その④:残業しなくて偉くなった人たち

残業せずに偉くなった人たちはいます。

  • 井上亮 オリックスグループCEO
  • 岡藤正広 伊藤忠商事会長CEO
  • 佐々木常夫 東レ経営研究社長

共通点は2つ。

  1. とにかく成果を上げた
  2. ゴーイング・マイウェイ

人のことは気にせずとにかく成果を上げることに尽きますね。

「残業は偉い!」が大間違いな理由6つと脱出3ステップ:まとめ

残業は偉い!が大間違いな理由6つと脱出3ステップ
 
なやむくん
「残業する人が偉い」って本当ですか?そう思う原因や脱出の方法、残業辞めて大丈夫なのか知りたいです。

この記事では、こんな悩みを解決してきました。

 本記事のまとめ

・「残業は偉い」は大切なものを失います
・「残業は偉い」思考の6つの原因
・「残業は偉い」思考は3つステップで脱出しよう
・「残業は偉い」思考から自由になって不安な人へ

「本当に残業する人って偉いの?」と不安な方に向けて、間違っている理由や脱出方法をぼくの実体験から紹介しました。

実際に、ぼくはこの方法で残業どころか毎日定時前に帰って、家族と幸せな時間を過ごしています。

この記事を読んで実行し、「残業が偉い」という呪いに近い思考から脱出して自分の人生を取り戻しましょう。

 
ハピサラ
会社はあなたのことを守ってくれません。自分の今と将来のためにも、残業を辞めてしっかり自己投資することが大切です♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。