仕事で余裕がない人は誰からもモテません【原因5つと解決7ステップ】

 
なやむくん
仕事で余裕がないのか、職場でも家庭でもイライラしてると言われます。自分では気づけない特徴と原因が知りたいです。解決する方法があればコツコツ実践して、余裕のある人になりたいです!

この記事では、こんな悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • 仕事で余裕がない人の特徴と悪影響【周りもイライラ】
  • 仕事で余裕がなくなる原因【抱えすぎ】
  • 仕事で余裕がないを解決ステップ【ガンガン捨てよう】
  • 仕事に余裕がある人になろう【余裕はデキる証】

 本記事の信頼性

日系大手企業で毎日余裕で定時前に退社しています。それでもいつも高評価で、36歳で年収は960万円ほど。

仕事でいっぱいいっぱいで気づかないうちに余裕がなくなっていませんか?そんな方に向けて、仕事で余裕がない人の特徴と悪影響、原因と解決方法を紹介します。

実際に僕も、入社したての頃は残業月80時間以上、土曜日も出社とまったく余裕がありませんでした。

この記事で紹介する内容を理解しコツコツ実践すれば、仕事に余裕ができていつもニコニコ爽やかデキパーソンになれますよ。

 
ハピサラ
5分で読めるので、仕事を余裕でこなしたい方はぜひ最後まで読んでみてください♪
目次

仕事で余裕がない人の特徴と悪影響

仕事で余裕がない人は、自分で思ってる以上に周りにバレますし、それ以上に悪影響を与えています。

余裕がない人の特徴は次の5つ。

  1. いつもイライラしている
  2. 感情の起伏が大きい
  3. 集中力が落ちる
  4. クオリティが落ちる
  5. 余裕がないアピールでウザイ

それぞれみていきましょう。

仕事で余裕がない人の特徴①:
『いつもイライラしている』

仕事で余裕がない人は、いつもイライラしていて、話しかけるなオーラを遠くからでも感じるほど。

理由は、仕事のことでパンパンになっていて心の導火線が短い、もしくはほぼゼロになっているから。ちょっとしたことで爆発します。

あなたも周りにこんな態度を取っていませんか?

  • 舌打ちやため息
  • 話しかけても素っ気ない
  • 話しかけても後回し
  • 話しかけたら怒り出す
  • 眉間にシワが寄っている

こんな態度は仕事で余裕がない証拠。早めに気づきましょう。

仕事で余裕がない人の特徴②
『感情の起伏が大きい』

怒ったと思ったら次は凹んでる。そしてまた怒ってたり。余裕がない人はこのように感情の起伏が大きくなります。

理由は、余裕がなく出来事をいちいち過敏に受け取り易くなっているから。『バカの壁』というヤツです。

次の関係式で考えると理解しやすいですよ。

y = ax + b
  • y:感情(出力)
  • a:感度
  • b:バイアス
  • x:出来事(入力)

余裕がない人は、感度がビンビンになっていて、かつバイアス(思い込み)も激しくなっているので、小さな出来事にも大きく一喜一憂していまします。

感情の起伏が激しくなっているときは、余裕がないときかもしれませんよ。

仕事で余裕がない人の特徴③:
『集中力が落ちる』

仕事で余裕がないと集中力が落ちます。

理由は、同時にたくさんのことを考える必要があり、精神的にも追い詰められているから。

人間は本来マルチタスキング(複数同時作業)が出来ない生き物です。余裕がない状態は、脳のワーキングメモリを常に色々な仕事が占有しているので、当然目の前の仕事にも集中できません。

イライラしているのも集中力低下の原因のひとつです。

集中力が落ちてきたなと感じたら、それは余裕のない証拠。気付いて一息つきましょう。

仕事で余裕がない人の特徴④:
『クオリティが落ちる』

成果のクオリティが確実に落ちます。

集中力が低下している上に、他の仕事もあるのでついつい「とりあえず終わらせること」が目的になるから当たり前ですね。

自分で気づく前に周りの人が気づくので、クオリティが落ちてないか聴いてみましょう。

仕事で余裕がない人の特徴⑤:
『余裕がないアピールでウザイ』

「いやぁ、めちゃくちゃ忙しわ!」
「よっしゃ、今から残業頑張るぞーーー!」

周りにアピールしてる人っていますよね(笑)

ある意味これは余裕があるのですが、周りからどう見られているか、周りに迷惑じゃないかという当たり前のことに気づけないので、余裕がないと言えますね。

仕事で余裕がないことは、ハッキリいて恥ずかしいことです。しっかり自覚して余裕を作り出しましょう。

仕事で余裕がないと悪影響しかないモテません

仕事で余裕がない人は、イライラしたり仕事のクオリティが落ちたりと、周りに悪影響しかありません。

こんな人には誰も寄り付きたくない、すなわちモテません。

それ以上にあなた自身がツラく、下手をしたら壊れてしまうので原因を知って対処することが大切です。

 
なやむくん
余裕がないときの特徴は周りは気付くくらい分かりやすいもの。自分で気づいて先手先手で対応しましょう♪

仕事で余裕がない原因5つ

仕事で余裕がない原因は、あらゆるものが足りてないから。

次の6つが挙げられます。

  1. 嫌いな仕事
  2. 時間が足りない
  3. 能力が足りない
  4. 環境が悪い
  5. 自分に自信がない
  6. プライベートがうまくいってない

それぞれみていきます。

仕事で余裕がない原因①:
『嫌いな仕事』

嫌いでつまらないと感じる仕事ばかりしていると、余裕がなくなります。

理由は簡単で、仕事と言うよりもはや苦行でしかなく、心がどんどんすり減っていくから。

「どんな仕事も一生懸命やれば好きになる!」

ザ・正論ですが、

  • どうやってもやっぱり好きになれない仕事
  • 特に嫌いな人間から振られた仕事
  • 動機付けもないやらされ仕事

なら好きになることはできないもの。

嫌いな仕事を続けることは、余裕がなくなる原因です。

仕事で余裕がない原因②:
『時間が足りない』

仕事量が多すぎて時間が足りない状態は、余裕がなくなる原因のひとつ。これは一番わかりやすい原因で、キャパオーバーというヤツですね。

仕事が終わらず時間が足りないと、プライベートにも持ち込んでしまいがちです。これは心理状態も同じです。

その結果、心が休まることもないのでもっともっと余裕がなくなる負のスパイラル。時間に追われるとことは、余裕がなくなる大きな原因のひとつです。

仕事で余裕がない原因③:
『能力が足りない』

仕事の量は周りと比べても程よく適量なはずなのに終わらず、余裕がない。

これは自分の能力が不足しているから。

仕事は、期待も含めて少し多くて難しいくらいのものが与えられるものなので、現状維持では必ず余裕がなくなります。

能力不足は、自分で一番気づきやすく改善しやすい原因なので、しっかりキャッチアップして余裕しゃくしゃくで終わらせましょう。

仕事で余裕がない原因④:
『環境が悪い』

「環境のせいにするな!」って言われそうですが、余裕がなくなる原因として環境の悪さは無視できません。

能力があって時間に余裕があっても、次の環境ではどうしようもありませんよね。

  • 同僚からのやっかみや足引っ張りは当たり前
  • 上司がクオリティ無視の「やり直し魔」
  • 周りがサボってて仕事が集中しまくり
  • 失敗の押し付けは当たり前
  • 予算も設備も昭和並

こんな環境だと誰も信用できないので、心に余裕もなくなります。

仕事で余裕がない原因⑤:
『自分に自信がない』

自分に自信がないと、どこまでやっても満足できずついつい時間を掛けすぎてしまいます。

それでも満足できずどんどん余裕がなくなり、自信ありの100%の出来でダメだしされた日にはノックダウン。

どんなに自分にとって100%でも、評価する側は絶対に100%マッチはしないもの。

自信なんて考えずに、必要最低限の要件を押さえてしまって、60%の出来でどんどん進めていきましょう。

仕事で余裕がない原因⑥:
『プライベートがうまくいってない』

友人・恋人・家族とのプライベートの関係がうまくいってないと、仕事でも余裕がなくなります。

人間関係の悩みは仕事中であっても、頭から離れないもの。心も常に不安に覆われるので、それだけで消耗して余裕がなくなります。

ワーク・ライフと言ったところで、自分の中で切っても切り離せないもの。人生のベースであるプライベートがうまくいってないと、余裕がなくなります。

仕事で余裕がないを解決する7ステップ

 
なやむくん
仕事で余裕がある人になりるための解決方法ってありますか?ビジネスマンらしくスキル化して使いこないしたいです。

解決ステップ7つを踏めばOK。

  1. 仕事を書き出す【見える化】
  2. 空間を作る【心の余裕】
  3. マインドを変える【代わりはいる】
  4. 辞めて時間を作る【断捨離】
  5. スキルを磨く【武器手に入れる】
  6. テンプレ化と自動化【楽をする】
  7. 心を鍛える【毎日たったの5分】

順に解説していきます。

仕事で余裕がないを解決①:
『仕事を書き出す』

まず最初に、今持ってる仕事を全て書き出しましょう。これは必ずやってください。

理由は、仕事を整理し「見える化」しないと計画も立てれず、当然アクションも起こせません。

手順は4ステップで10分でできます。

  1. 仕事を箇条書きで全て出す
  2. 各仕事に必要な時間を横に書く
  3. 優先順位を決める
  4. 予定表に落とし込む

この時のポイントは、これから先に振ってくるであろう仕事も入れておくこと。こうすることで予定に余裕ができるので、イレギュラーな仕事にも冷静に対処できます

仕事を書き出して予定に落とすことで次の効果が産まれます。

  • 意外と仕事多くないことに気付く
  • やることが整理されて冷静になれる
  • 無駄な仕事も見えてくる

自分の今の状況がクリアになるので、心に余裕が産まれます。

仕事で余裕がないを解決②:
『空間を作る』

 
なやむくん
空間を作るってどういうこと?理由は?

空間を作るというのは、簡単に言うとデスク周りの「物理的な整理」。仕事の整理ができたので、次はストレスなくアクションできるように戦闘態勢を整えるという訳です

理由は、人間は視界に不要なものが散らかってると、集中力が低下し心が乱れてせっかくできた余裕が消耗するから。

とりあえず10分でいいので、視界に入る範囲を整理し空間を作りましょう。

仕事で余裕がないを解決③:
『マインドを変える』

整理がすんだらマインドチェンジ!

次の3つを心に刻みましょう。

  1. 自分の心と身体が一番大切
  2. 無駄な仕事は存在する
  3. 自分の代わりはいくらでもいる

仕事で余裕がない人ほど、自分にしかできないと考え仕事を抱え込みすぎる傾向があります。

余裕を手に入れて健全な身体と心を取り戻したいのなら、しっかりここでマインドチェンジしましょう。

仕事で余裕がないを解決④:
『辞めて時間を作る』

整理して見える化した仕事を、バンバン辞めて時間を作っていきましょう。

やることは次の3つ。

  1. 無駄な仕事はやらない
  2. 人に振る
  3. 100%を辞める

無駄な仕事はやらない

お客さんが喜ばない仕事はほとんどが無駄です。辞めましょう。

例えば次のもの。

  • 社内会議全般
  • 社内会議資料
  • 過度な報連相
  • 飲み会

お客さんが喜ばない仕事に価値はありません。すぐに辞めちゃいましょう。

人に振る

人に振る基準は次の3つ。

  • 自分以外でも価値が変わらない
  • 振った人は余裕がある
  • 動機付けできる

これを満たせる仕事はバンバン振りましょう。

100%を辞める

完成度は60%でOKです。それ以上はコスパが合いません。

理由は2つ。

  1. 60%以上はとにかく時間が掛かる
  2. そもそもあなたの100%と相手の100%はミスマッチ

半分以下の時間で60%の仕事を持っていき、そこでコメントもらって修正した方が、はるかにコスパ良く相手の100%に近づけることができます。

60%のできでバンバンPDCA回しましょう。

仕事で余裕がないを解決⑤:
『スキルを磨く』

仕事をバンバン辞めて余裕ができたら、自己投資してスキルを磨きましょう

スキルを磨けば効率アップできさらに余裕が産まれて、多くの仕事、価値の高い仕事に取り組めます。

ぼくのおすすめは2つ。

  • 問題解決:仕事のプロセスそのもの
  • 論理的思考:全ての考え方の基本

おすすめ書籍を紹介します。

この3冊読んで実際に使うだけでも仕事の効率が段違いに上がります。

 
なやむくん
本だと頭に入らないし、なかなかすきま時間でできません。何かもっと手軽にコスパの良い方法はありませんか?

最近は、ビジネススキルも動画学習コンテンツで十分学べます。というか本より自由度が高い上にわかりやすいので、初心者の方にこそおすすめ。

  • スマホでいつでもどこでも
  • 料金も月ビジネス書一冊分
  • 本より分かりやすい

ぼくが利用している動画コンテンツは次の3つです。

  • グロービス学び放題:ビジネス知識の基礎とトレンドはNo.1
  • Schoo:ITやWeb、ビジネス知識や趣味まで幅広く学べる
  • Udemy:ITやWeb、プログラミングに強み

グロービス学び放題は7日間無料で、1動画3分から見れるので必要な知識だけインプットしてもOK。

また Schoo も、生放送動画は基本無料なので気軽に学べます。

気になる方は次の記事がおすすめです。

>>【実体験】『グロービス学び放題』の無料体験はコスパ無限大だった【登録3分で10日間】
>> Schoo(スクー)は無料登録で生放送が見放題【特典あり】

 
ハピサラ
余裕ができたら自己投資に回して、複利を効かせる。これこそビジネスパーソンの王道です♪

仕事で余裕がないを解決⑥:
『テンプレ化と自動化』

少し面倒だけど繰り返し作業に近いものはテンプレ化しましょう。可能であればExcelマクロのように自動するとなお良いです。

理由は3つ。

  • 自分が楽になる
  • 人に振るときに楽になる
  • 自動化スキルは需要が高い

楽になる上に自動化スキルはRPAと称してしまえば需要も高いです。副業にもできるのでしっかり習得しましょう。

ぼくも実際に、SchooUdemyで勉強してExcel VBAやPythonで自動化ツールを作ってます。

仕事で余裕がないを解決⑦:
『心を鍛える』

多少のストレスで余裕がなくならないよう、『心』を鍛えましょう。最後になりましたが、これは仕事だけじゃなくプライベートでも大切なこと。

次の3つがおすすめです。

  1. 運動
  2. 深い呼吸の習慣化
  3. 瞑想(マインドフルネス)

運動は言わずもがなですね。体力がないと心も疲れやすく防御力が下がりますから。

 
undefined
深い呼吸と瞑想ってあまり聞かないけど、そんなに大切?

深い呼吸の習慣化

深い呼吸のメリットは次の2つ。

  • 心理的に落ち着く
  • 体内酸素量アップ

深呼吸すると心が落ち着きますよね?あれと同じです。

酸素は、身体すべてのエネルギーを作り出すために必須の元素。これが不足していると、頭が働かないしすぐにイライラしています。

意識することと同時に、腹筋などの筋トレで呼吸に使う筋肉を鍛えましょう。

瞑想(マインドフルネス)

最近よく聞くマインドフルネス。有名なものとして「瞑想」がありますね。

 
なやむくん
瞑想って難しそう。落ち着きもなく集中力のないぼくでもできますか?

落ち着きもなく集中力のない僕でも実践しているので大丈夫。むしろそんな人こそやった方が良いです。

効果は次の3つ。

  • 頭がスッキリする
  • 心が乱れにくくなる
  • 自分を客観視できるようになる

あのメンタリストDaiGoさん書籍『自分を操る超集中力』も、「2週間続けただけで生まれ変わったと感じる」というくらいの効果。

スティーブ・ジョブズもやっていたのは有名ですね。さらにGoogleなどシリコンバレーの超有名テック企業でも取り入れられてるほど。

最近は本や動画でも解説されているので、取り組みやいですよ。

グロービス学び放題は7日間無料で、1動画3分から見れるので必要な知識だけインプットしてもOK。

また Schoo も、生放送動画は基本無料なので気軽に学べます。

気になる方は次の記事がおすすめです。

>>【実体験】『グロービス学び放題』の無料体験はコスパ無限大だった【登録3分で10日間】
>> Schoo(スクー)は無料登録で生放送が見放題【特典あり】

仕事に余裕がある人【モテる】

仕事に余裕ができると、とにかくモテます。モテまくります。

こんな方々にモテモテ。

  • 異性?
  • 上司や同僚
  • お客さん
  • 家族

仕事に余裕があるとモテる①:『異性?』

やはり余裕がある方が魅力的にみえるもの。

実際にぼくも、独身時代より結婚してガツガツしなくなってからの方がモテました(笑)

仕事に余裕があるとモテる②:『上司や同僚』

余裕があると上司や同僚からもモテます。

余裕があると、

  1. 仕事が早く終わる
  2. 仕事を任せやすい

ということ。

仕事がどんどん集まり、そこで成果を出せばさらにモテて給料アップ。

これで余裕がなくなっては意味がないので、解決7ステップをグルグル回していきましょう。

仕事に余裕があるとモテる③:『お客さん』

仕事に余裕があると、お客さんも仕事が任せやすいですね。

それにお客さんへの営業や仕込みなどにも時間が割けるので、当然新規案件などの仕事も取りやすくなります。

人は会う頻度高いほど好感がわくものでして、さらに余裕があっていつもニコニコしてる人だとなおさらです。

余裕があるとおきゃくさんに好かれますね。

仕事に余裕があるとモテる④:『家族』

余裕があると家事や子育てにもリソースを投入でき、小さなことでイライラしないのでモテます。

いつも仕事に余裕がなく、家でも仕事してたり、それでなくてもいつも仕事のことを考えて上の空だと本当に嫌われます。

仕事に余裕ができると、家族にもモテモテです。

仕事で余裕がない人はモテません:まとめ

 
なやむくん
仕事で余裕がないのか、職場でも家庭でもイライラしてると言われます。自分では気づけない特徴と原因が知りたいです。解決する方法があればコツコツ実践して、余裕のある人になりたいです!

この記事では、こんな悩みを解決してきました。

 本記事のまとめ

・仕事で余裕がない人の特徴と悪影響【周りもイライラ】
・仕事で余裕がなくなる原因【抱えすぎ】
・仕事で余裕がないを解決ステップ【ガンガン捨てよう】
・仕事に余裕がある人になろう【余裕はデキる証】

仕事でいっぱいいっぱいで気づかないうちに余裕がなくなっていませんか?そんな方に向けて、仕事で余裕がない人の特徴と悪影響、原因と解決方法を紹介しました。

実際に僕も、入社したての頃は残業月80時間以上、土曜日も出社とまったく余裕がありませんでした。

この記事で紹介する内容を理解しコツコツ実践すれば、仕事に余裕ができていつもニコニコ爽やかデキパーソンになれますよ。

 
ハピサラ
仕事に余裕のあるデキるパーソンになってモテモテになりましょう♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。