ハピサラブログは、凡人パパリーマンが仕事の悩みを解決しつつ、資産形成で健康にサイドFIREを目ざすブログです♪

大企業と中小企業、幸せなのはどっち?【幸せへの3ステップ】

 
大企業でなやむくん
大企業に入ったけど、中小企業の方が幸せなのかな?幸せを感じない理由を知りたいです。せっかく入った大企業だし、大企業で幸せになる方法を知りたいな。

この記事では、こんな悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • 大企業か中小企業か?どっちが幸せ?
  • 大企業が幸せと思われる理由〇選
  • 大企業で幸せを感じない理由〇選
  • 大企業でも幸せになる方法〇ステップ

大企業に入ったけど、想像と違ってイマイチ幸せを感じない方に向けて、中小企業との比較や、幸せに感じない理由を紹介しています。

ぼくも超大企業サラリーマンで、最近まで幸せを感じていませんでした。しかし、この記事で紹介するように、考え方や行動を変えたことで、今は毎日幸せな大企業サラリーマンになりましたよ。

この記事を読めば、大企業にいても幸せになれる、きっかけがつかめますよ。

 
ハピサラ

大企業や中小企業にとらわれずに、自分の幸せを見つける方法を紹介しています。最後までぜひ、読んで見てください♪

大企業と中小企業、どっちが幸せ?

何かと比較される大企業と中小企業ですが、幸せについてはどっちが勝ち組でしょうか?

次の3つを比較して、どっちが幸せか検証してみました。

 「幸せ」について大企業と中小企業の比較

  • 新卒学生
    →大企業!とも言い切れない
  • 実際に働いてる人
    →大企業!とも言い切れない
  • 年収
    →大企業!とも言い切れない
 
ハピサラ
一般的なイメージだと、大企業の方が幸せそうですが、実はそう言い切れないことがわかりますよ♪
関連記事

 なやむくん 仕事の目的がわからないのですが、やっぱり「世のため人のため」じゃないとダメですか?目的の役割や見つけ方を難しい話を抜きに知りたいです。 この記事では、こんな悩みにお答えします。 […]

仕事の目的はひとつだけ【大義名分で苦しむのはやめよう】
関連記事

 なやむくん せっかく大企業に入れたのに、疲れるだけで充実してない。大企業が合わないのかな?疲れる理由が知りたいです。 転職も考えてるけど不安だし、なるべくなら、辞めないで済む解決策も知りたいな。 この記[…]

210413大企業疲れたアイキャッチ1152x648

①『新卒学生』はどっちが幸せ?

まだ社会に出ていない新卒大学生は、大企業と中小企業のどちらに就職すれば、幸せになれると考えているのでしょうか?

結論から言うと、安定でブランドのある大企業に入れば幸せになれると考えているようです。

新卒学生は、実際に働いたことがありません。なので、大企業か中小企業かどちらが幸せになれるかの若者が持つ「イメージ」を知るには、とても参考になります。

まずは、新卒学生が大企業と中小企業のどちらを目指しているのか見ていきましょう。

 21年3月卒の新卒学生は大企業?中小企業?

地域大企業志向 中小企業志向
全体55.1%41.1%
関東57.3%39.3%
中国45.9%50.4%
北陸38.0%57.8%
甲信越40.6%51.9%

引用:マイナビ2021年卒大学生就職意識調査

平均と関東では大企業志向が高めで、やはり大企業に入った方が幸せになれると考えているようです。

しかし、中国・甲信越などでは、中小企業の方が高めであり、地域によって差があることも見逃せません。

 
ハピサラ
地域によって、幸せを感じる基準に違いがあり、企業に求めること異なるからと言えますね。

②『実際に働いてる人』はどっちが幸せ?

では、大企業と中小企業で実際に働いている人はどっちが幸せでしょうか?

それぞれの良いところを比べてみて、大企業と中小企業のどちらなら幸せになれそうか考えてみます。

 大企業と中小企業の良いところTOP10

大企業中小企業
1位世間体・社会的な地位が高い上司や社長とコミュニケーションがとりやすい
2位ルールや仕組みがきちんと決まっているアットホームな雰囲気
3位福利厚生が充実している転勤や移動がない
4位コンプライアンスがしっかりしている経営が身近
5位オフィスがきれい幅広い仕事に携われる
6位有給休暇が取りやすい評価されやすい
7位給料が高い個人の裁量が大きい
8位立地が良いやりがいや達成感がある
9位行き届いた社員教育同僚との人間関係が良好
10位サービス残業が少ない意思決定のスピードが速い

参考:「大企業vs中小企業」働くならあなたはどっち?

大企業と中小企業で、良いところが大きく異なっていて驚きの結果ですが、これがそのまま幸せを感じられるポイントとも言えますね。

この結果から、どっちが幸せかではなく、どんな人なら幸せかと考えてみました。

 大企業と中小企業、幸せになれるのはこんな人

  • 『大企業』で幸せになれる人
    →知名度、優越感、安定、福利厚生を重視する人
  • 『中小企業』で幸せになれる人
    →アットホーム、裁量・自由度、やりがいを重視する人

「大企業で働いていれば幸せ!」と簡単に割り切れるものではなく、良いところが合っているかが、幸せには重要であると言えますね。

③『年収』で比べると、どっちが幸せ?

年収で比べてみると、実は大企業の方が幸せなのは明らかなんです。

その理由は、幸福度は年収は強い相関があるから。ただし、ある年収までですが。

まずは、会社の規模と年収の比較です。大企業を従業員数1,000人以上、中小企業を従業員数10~99人の企業としています。

 大企業と中小企業の平均年収(大卒男性)

大企業の平均年収
(従業員1,000人以上)
中小企業の平均年収
(※従業員10~99人)
20~24歳352 万円 295 万円
25~29歳482 万円 370 万円
30~34歳 591 万円 433 万円
35~39歳 704 万円 489 万円
40 ~44歳 784 万円 543 万円
45 ~49歳 868 万円 614 万円
50 ~54歳 976 万円 649 万円
55~59歳 944 万円 639 万円
60~64歳 611 万円 504 万円
65~79歳 510 万円 454 万円
70歳~ 570 万円 417 万円

引用:「大企業の会社員」と「公務員」…年収を比べてみたら意外にも

全年齢で、大企業の方が年収が高いことが明らかです。

 年収と幸福度の関係

年収と幸福度の関係

引用:年収800万円を超えると幸福度は上昇しなくなる

800万円以上では緩やかになりますが、年収が高くなると、その分幸せであることがわかります。

視点を変えると、大企業で年収が800万円まで行ってしまうと、それ以上年収アップしても幸せを感じにくくなるとも言えます。

逆に年収の低い中小企業サラリーマンの方が、年収アップによる幸せの効果は大きいことがわかりますね。

 
大企業のなやむくん
効果が頭打ちになても、平均年収で考えると、やっぱり大企業の方が幸せなんですね!良かった!

とは言え、アメリカでFIREムーブメントの火付け役になった「お金か人生か――給料がなくても豊かになれる9ステップ」では、年収と人生の満足度(幸福度)には関係がない結果も示されています。

月収~1,500$ 1,501~3,000$ 3,001~4,500$ 4,501~6,000$ 6,000$~
人生の満足度2.812.772.842.862.63

参考:お金か人生か――給料がなくても豊かになれる9ステップ

結局どれだけ高い年収であっても、「もっと年収が高ければ、もっと幸せになれるのに~」と考えてしまい、キリがないってことです。

 
ハピサラ
「足るを知る」ことがないと、結局いつまでたっても幸せにはなれないということですね。

結局、大企業と中小企業はどっちが幸せ?

 「幸せ」について大企業と中小企業の比較まとめ

大企業中小企業
新卒学生平均、関東の人たちは幸せ中国や甲信越地方などでは幸せ
働いてる人安定や知名度を重視する人は幸せ裁量ややりがいを求める人 は幸せ
年収幸せだが、上を求めればキリがない大企業ほど幸せではないが、増え方への感度は高い

この結果から言えることは、幸せかどうかは結局、「自分次第!」という身も蓋もない事実(笑)

 
ハピサラ
自分が幸せを感じることができる規模の企業に身を置くことが大切、ということですね♪

大企業でも幸せを感じない理由5選

 
大企業のなやむくん
大企業に入れば安定で給料もいいのに、どうして幸せを感じないんだろう、、、。

答えは、あなたにとって大企業にいて得られる安定や知名度よりも、不満や不安の方が大きいからです。

理由①:欲求が満たせない、不安定な時代になったから

人間は欲求を満たされば幸せを感じられるものです。

安定で安心、さらに知名度も高い大企業では、たくさんの欲求を満たすことができるので、幸せになれるイメージがあるものです。

しかし、最近はそれが揺らいでいます。なんなら崩壊していると言っても過言ではありません。

マズローの欲求5段階にそって見ていきましょう。

 マズローの欲求5段階

  1. 『生理的欲求』:食欲・睡眠欲などを満たしたい
  2. 『安全欲求』:安心・安全な暮らしたい
  3. 『社会的欲求』:友人・家族・会社から受け入れられたい
  4. 『承認欲求』:他者から尊敬・認められたい
  5. 『自己実現欲求』:あるべき自分になりたい

下の欲求を満たさないと、その上の欲求が満たされません。

①『生理的欲求』が満たされない

 
大企業のなやむくん
大企業に入れば、食べ物に困ることはないし、これはさすがに満たされてない?

しかし、睡眠についてはどうでしょうか?

連日の長時間残業で、十分に寝る時間が取れていない大企業サラリーマンも少なくありません。

また、仕事や人間関係のストレスで不眠になることもあるでしょう。

大企業だからと言って、一番下の生理的欲求が満たさるとは限らないことに注意しましょう。

②『安全欲求』が満たされない

大企業が幸せと思われる一番のポイントは、なんといっても経済的な安心・安定が得られることです。

しかしこれも、

  • 大企業でもリストラ・倒産は当たり前
  • 終身雇用と年功序列の崩壊

という2つの理由から、大企業に入れば満たされるものではなくなりました。

リーマンショックやコロナショックのような要因で、経済に大きなダメージを負ってしまうと、大企業であってもリストラを実施したり、倒産したりするのは記憶に新しいでしょう。

また、大企業に入れば一生安泰と言われた理由である、終身雇用と年功序列も崩壊しています。と言うか崩壊しないと、変化の激しい時代に対応できなくなっています。

大企業に入れば安心・安定!と言う時代は、もはや幻想であると考えた方が良いでしょう。

本当に大企業の安泰が崩壊しているのかどうかを詳しく知りたい方は、次の記事をぜひ読んで見てください。

 
ハピサラ
不安定な時代を生きる方法も紹介していますよ♪
関連記事

 なやむくん 大企業に入ったら一生安泰な時代が終わったって本当ですか?それでも中小企業とかに比べたらメリットが多そうです。これからの時代の安泰な生き方を知りたいな。 この記事では、こんな悩みにお答えします[…]

大企業は安泰は終わり

③『社会的欲求』が満たされない

そもそも大企業に入るだけで、友人や家族、会社から受け入れられる訳ではありません。

 
ハピサラ
むしろ大企業に入ったからと言って、いきなり受け入れてくれる友人や家族って、問題ありですよね(笑)

会社なんてもっと露骨で、景気が悪くなればあっさり左遷やリストラするものです。

ぼくも実際に、赤字続きの部門に在籍していましたが、2021年4月をもって子会社に左遷されました。

これでもまだマシな方で、ぼくの先輩なんて、

  • 関東から中国地方に左遷
  • ゆかりのない企業
  • ブラック職場
  • 片道切符
  • 単身赴任

と、かなり過酷。

大企業に入ったからと言って、会社があなたを受け入れて、守ってくれることはありません。

④『承認欲求』が満たされない

大企業は知名度が高いので、友人や家族からは”すごいね!”と認められることはあるでしょう。

しかし社内で認められ、出世するためには、

  • やりがいもなく好きでもない仕事で毎日サービス残業し、
  • しがらみだらけの人間関係でもがき苦しみ、
  • 尊敬できない上司や先輩と飲み歩く、

などなど、自分を殺すストレス満載な毎日を耐えなければなりません。

ここまでやっても上司や会社に認められて出世できるのは、本当に一握りです。

さらに、年功序列も崩壊し、実力のある後輩や部下がいつの間にか上司になることも珍しくありません。

大企業に入っても、あなたの承認欲求が満たされて幸せに感じることができるのは、友人と家族の前くらいですよ。

 
ハピサラ
出世を諦めることは、大企業サラリーマンとしてはついいことです。しかし、新しい可能性も広がるのも確かですよ♪
関連記事を読んでしっかり対策しましょう。
関連記事

 なやむくん 出世することに意味ってありますか?がんばっても疲れるばかりでメリットを感じません。かと言って、諦めるのもリスクがありそうで不安です。この先どうすれば良いか知りたいです。 この記事では、こんな[…]

出世を諦める人のロードマップ【リスクを理解しないと詰みます】アイキャッチ画像
関連記事

 なやむくん 30代になって同期に差を付けられてる気がするけど、ぼくって出世できないのかな?出世できないってわかったら、どう対策したらいいのか知りたいな。そもそも出世できないとどうなるのんだろう。 この記[…]

出世できないとわかったらどうしたらいい?

⑤『自己実現欲求』が満たせない

大企業に求めることの上位は、やりがいや、人の役に立ちたいでなく、安定や知名度。

この時点で、大企業であるべき自分になることは無理がありますね。

そもそも、下の欲求が満たされていないのに、自己実現欲求が満たされることはありません。

 
ハピサラ
大企業に入ったからと言って、自動的に欲求が満たされて幸せになれると言うことは、断じてありませんよ。

理由②:大企業は競争が激しいから

大企業は優秀な人材が集まるので、その分競争が激しく、幸せを感じるどころか疲れ切ってしまう人も多いです。

ぼくも誰もが知る大企業の研究所に努めていますが、

  • 東大京大卒がゴロゴロ
  • 旧帝大卒は当たり前
  • 早慶卒は劣等感

と言う環境で、競争激しくてほんと大変です。

 
ハピサラ
ぼくは、不毛な競争に積まれて降りてしまいましたが(笑)
 
大企業のなやむくん
競争に勝てなくても、大企業に入れれば、そこそこの年収で安定してるからいいじゃん。

とは言え大企業の競争に勝てないと、

  • 年収は頭打になる
  • 同期はまだしも、部下や後輩が上司になる
  • リストラの有力候補になる
  • 転職も不利になる

と、会社に居ずらくなる上に、年齢が重ねれば重ねるほど世間の評価も相対的に低くなります。

さらに、日本企業では、管理職の席の数は年々少なくなっているので、競争の激しさは増していくばかり。

大企業に入っても、競争に明け暮れなければならないので、これでは幸せを感じる余裕もありません。

関連記事

 なやむくん 子供の頃から社会人までずーっと競争してきたけど、疲れたし降りたいな。競争しないといけない理由って、そもそも何だっけ?でも、競争から降りたら「ダメ人間」ってレッテル貼られそうだし、この先も生きていけるかも不[…]

競争社会に疲れたサラリーマン
関連記事

 なやむくん せっかく大企業に入れたのに、疲れるだけで充実してない。大企業が合わないのかな?疲れる理由が知りたいです。 転職も考えてるけど不安だし、なるべくなら、辞めないで済む解決策も知りたいな。 この記[…]

210413大企業疲れたアイキャッチ1152x648

理由 ③:ルールが厳しくて自由に決められないから

大企業では、ルールが厳しく裁量も小さいので、自分で自由に決めらることがほとんどありません。

大企業は人数が多いので、ルールを細かく決めておかないと、いちいち説明する必要が出てしまいコストが大きくなるからです。 

冗談と思われるかもしれませんが、鉛筆を一本買うのにも、いちいち上司の承認が必要なのは当たり前。

ルールだけならまだ我慢できますが、働き方だって何一つ決められません。

 大企業サラリーマンが自由に決められないこと

  • 働く時間
  • 働く場所
  • 働く服装
  • 仕事の内容
  • 上司や部下などの人間関係 など

自由の代償として、安定と言う幸せが保証されるのであればまだ我慢できるもの。

しかし実際は、会社や上司の気分一つで、あっさりと地方への左遷やリストラされちゃいますよ。

関連記事

 なやむくん サラリーマンがオワコンって言われる理由を知りたいです。フリーランスと比較してメリットってないのかな?オワコンにならない働き方を知って、不安を少しでも軽くしたいです。 この記事では、こんな悩み[…]

サラリーマンがオワコンな理由5選

理由④:しがらみばかりでストレスが貯まるから

大企業は組織や仕事の規模が大きいので、当然ですが関わる人間も比例して多くなります。

関わる人が多くなると、面倒くさい人間関係、すなわち「しがらみ」も強く複雑になって、ストレスの原因になるものです。

関係者全員が自分のこだわりがあり、それに見栄やプライド、出世欲や愛憎なども加わるものだから、本当に複雑に絡まりあっていてマ・ジ・で大変です。

重要な意思決定者への対応をひとつ間違えるだけで、どんなに正しい内容であっても、通らないことなんて日常茶飯事です。

 
ハピサラ
大企業の力学は、「何が正しいのか?」ではなく、「誰が言ったのか?」ですからね(笑)

そんなしがらみを突破してでもやりたいことがあるのならいいのかもしれません。ハードルと考えて、がんばりましょう!

しかし、そこまでがんばれない人に取っては、しがらみなんてストレス以外の何物でもありません。

しがらみの中でがんばるった先に幸せを見出せないなら、そっと生きていく方がいいかもしれませんね。ぼくのように(笑)

理由⑤:求めているのは、お金でも安定でもないから

お金や安定を求めていないのなら、大企業にいても幸せになれないかもしれません。

例えば仕事に求めているものが、

  • やりがい
  • 人の役に立ちたい
  • 夢を叶えたい

などであれば、大企業では満たされない可能性が大きいです。

なぜなら、

  • やりがいを感じる仕事を自由に選べない
  • 会社が大きすぎて、人の役に立ってる実感が沸きにくい
  • 夢を叶えるには超えるしがらみが大きすぎる

からです。

また、新卒学生が企業に求めること、また実際に大企業で働いている人が良いと感じることは、安定や福利厚生の充実さ、また知名度。

求めていることや幸せの基準が違う人の中で働いても、幸せになれないのは当たり前かもしれませんね。

大企業にいながら幸せになる3ステップ【実体験】

 
大企業のなやむくん
せっかく入った大企業だし、どうせなら大企業にいながら幸せになりたいです。何か良い方法ってありますか?

大企業の最強メリットは、なんと言っても安定と知名度。最近揺らいではいますが、やはり捨てるには惜しいですよね。

ぼくも実際に、このメリットを最大限に活かして、次のステップを踏むことで幸せな日々を過ごせるようになりました。

さらに、今いる大企業がダメになっても何とか生きていけるように、しっかり準備もできています。

 大企業にいながら幸せになる3ステップ

  1. 自分の幸せが何かをはっきりさせる
  2. 大企業サラリーマンに満足する
  3. 大企業ではできない働き方に挑戦する
 
ハピサラ
誰でも今日から実践できるので、ぜひ最後まで読んで見てください♪

ステップ①:『自分の幸せをはっきりさせる』

まずは、自分の幸せの定義をはっきりさせましょう。

 
大企業のなやむくん
いきなり言われても、難しいなぁ、、、。簡単な方法はないの?

やり方は簡単で、自分が幸せだなぁって思える最低限の「状態」をリスト化するだけでOK。

リスト化のコツは、衣食住であったり、マズローの欲求5段階などのフレームワークを使うことです。

ぼくのおすすめのやり方は、衣食住+最優先事項・趣味・贅沢・働き方で整理するようにしています。

 「幸せ」について大企業と中小企業の比較

  • 最優先事項:家族との時間
  • 趣味:読書、家庭菜園、ジョギング
  • 贅沢:年一回家族旅行
  • 衣:ユニクロ、GU、ワークマンでOK
  • 食:妻の料理で満足、外食月2~3回
  • 住:関東の端っこの戸建て
  • 働き方:残業ゼロ、転勤なし、在宅ワーク可、裁量多め、できればもっと自由に働きたい

働き方はかなり要求が高いように思えますが、それ以外は平均年収で実現できる水準のものばかりかなと。

この状態が維持されれれば、ぼくは幸せでいられます。

 
ハピサラ
ぶっちゃけ、仕事にやりがいや夢は必要なく、この水準を維持できるだけの収入が続けばOKです。

ステップ②:『大企業サラリーマンに満足する』

自分の幸せがはっきりしたら、次は大企業サラリーマンに満足するステップです。

「腐っても鯛」ではありませんが、なんだかんだ言っても大企業って中小企業に比べて、メリットがたくさんありますからね。

まずはメリットをきちんと認識しましょう。

 大企業サラリーマンのメリット

  • 年収が高く、毎月給料が入ってくる
  • なんだかんだで、なかなかリストラされない
  • なんだかんだで、なかなか倒産しない
  • 福利厚生や教育が充実している など

大企業サラリーマンのメリットを詳しく知りたい方は、次の記事をぜひ読んで見てください。

関連記事

  なやむくん 「会社員はオワコンだ!」って言われてて悔しいです。フリーランスに負けないメリットを知りたいです。とは言え不安もあるので、会社員はこれからどんな戦略を取ったらいいですか? この記事では、こんな悩みに[…]

会社員のメリット

大企業は年収も高くて、ちょっとやそっとではリストラも倒産もありません。

このメリットだけに注目すれば、ぼくの幸せは十分実現できることがわかりますよね。

確かに、自由がなく面倒くさいしがらみもありますが、幸せのためのコストと思えば「必要悪」と割り切れなくもありません。

自分の幸せのために、大企業サラリーマンの不満や不安も含めて、とりあえず満足してスッキリしてしまいましょう。

ステップ③:『大企業でできない働き方に挑戦する』

 
大企業のなやむくん
とは言え、大企業のメリットもいつまで続くかはわからないし、自由に働いてみたくもあるなぁ、、、。

おっしゃる通りで、「現状維持は衰退」です。

リーマンショックやコロナショックなどの経済的なダメージはもちろん、AIやテクノロジーの進化によって、環境は劇的に変わっています。

今のままでいられればOKとはいかないのが、現実というものです。

また、やっぱり心のどこかでは、やりがいのある仕事であったり、自由に働いたりもやってみたいものです。

この問題を解決するステップとして、大企業ではできない働き方に挑戦することをおすすめします。

 
大企業のなやむくん
具体的にはどうしたらいいの?サラリーマンしかやってきたことないし。

答えは「副業」です。

 副業のメリット

  • 収入が増える
  • 自由に働ける
  • 将来性のあるスキルも取得できる

収入が増えることは言わずもがな。

副業は上司も会社のルールもないので、働く時間も場所も服装もすべて自分で決めてOK。

自分にとってやりがいのある仕事や、夢だった仕事だって、誰にハンコももらわずに自由に始められます。

また、ITやWebなどの将来性のある仕事を選べば、万が一今いる会社の先行きが不安になった時のリスクヘッジになります。

 
大企業のなやむくん
副業なんて考えたこともなかったです。コンビニバイトくらいしか思いつきません。何かおすすめってありませんか?

おすすめはWeb系の副業です。

 Web系の副業をおすすめする理由

  • 資格不要で、誰でも今すぐ始められる
  • PCやスマホだけで、いつでもどこでも仕事ができる
  • 需要があり将来性がある
 
ハピサラ
ぼくは実際にWebライターとして、本業とは別に月に5万円ほど稼いでいますよ♪

初心者にもできるおすすめのWeb副業は、Webライターとアフィリエイトブログです。

文章を書く経験って誰もやっていますし、大企業サラリーマンならブラインドタッチなんてお手の物ですよね。

Webライター初心者でも初月で1万円稼ぐ方法は、次の記事にまとまっているのでぜひ読んで見てください。

関連記事

なやむくん ブログで心折れそう。。。他の副業って何がある?とりあえずブログのサーバー代だけでの稼げないかな?いきなり5万円!は無理でも、1万円は稼ぎたい! この記事では、こんな悩みにお答えします。 結論は、心折れたブログ[…]

Webライターで1万円稼ぐ方法まとめアイキャッチ画像

また次の書籍を読むだけで、Webライターとして稼げる知識が身に付きますよ。

 Webライター初心におすすめ書籍

冗談に抜きで、この本を読んで実践できれば、月5万円稼げるスキルは身に付きます。

大企業と中小企業、幸せなのはどっち?【幸せへの3ステップ】 :まとめ

 
なやむくん
大企業に入ったけど、中小企業の方が幸せなのかな?幸せを感じない理由を知りたいです。せっかく入った大企業だし、大企業で幸せになる方法を知りたいな。

この記事では、こんな悩みを解決してきました。

 本記事のまとめ

大企業か中小企業か?どっちが幸せ?
・大企業で幸せを感じない理由5選
・大企業にいながら幸せになる3ステップ

大企業に入ったけど、想像と違ってイマイチ幸せを感じない方に向けて、中小企業との比較や、幸せに感じない理由を紹介しました。

ぼくも超大企業サラリーマンで、最近まで幸せを感じていませんでした。しかし、この記事で紹介したステップを実践することで、今は毎日幸せな大企業サラリーマンになりましたよ。

この記事を読んで、あなたが大企業にいても幸せになれるきっかけがつかめたら嬉しいです。

 
ハピサラ
大企業や中小企業にとらわれずに、自分の幸せを見つけましょう♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。