ランサーズ報酬受け取りは楽天銀行で決まり!【Webライター初任給】

悩むくんアイコン
なやむくん
プロジェクトの報酬っていつ確定するの?
ランサーズの報酬ってどうやって受け取るの?
振込手数料をなるべく抑えたい!

この記事では、こんな悩みにお答えします。

結論は、楽天銀行なら振込手数料が他行の5分の1なので、楽天銀行一択です。

・報酬受け取りは、プロジェクト完了と銀行振り込みの2回楽しめる
・銀行振り込みは、自動出金とキャリーオーバー方式の2つ
・楽天銀行が振込手数料100円でダンゼンお得
 
ハピサラ
せっかくの報酬なので1円でも多く受け取りたいですよね!
とくに稼ぎの少ない初心者ならなおさらです(笑)

タスクやプロジェクトの報酬1,000円以上でないと銀行振込できません。

稼ぐためにはランサーズのタスクで収入3桁を目ざそう【初心者向け】ランサーズで月1万円稼ぐ提案文を公開【ライター未経験者】を参考にしてみてください。

ランサーズ報酬受け取りのタイミング

ランサーズの報酬の受け取りタイミングは2回あります。

  • プロジェクトやタスク完了時:クライアントから
  • 銀行振込時:ランサーズから

それぞれ見ていきましょう。

ちなみにランサーズに未登録な方は、次の記事を参考にしてみてください。

関連記事

 なやむくん 書くことが好きなんだけど、書くことで稼ぎたい!ブログで全然稼げないし、何か別の方法ないかな?ランサーズに登録したいけど、どうしよう? この記事では、こんな悩みを解決します。 結論は、登録無料でめちゃく[…]

ランサーズに登録しようアイキャッチ画像

登録がすんでいて、これから稼ぐぞ!とうい方は次の記事が参考になります。

関連記事

なやむくん これからWebライターやってみたいけど、何を大切にすればよい?初めて提案するけど、仕事をちゃんとやり切れるかな? この記事では、こんな悩みにお答えします。 結論は、Webライターの初心者はとにかく時間についてよく[…]

Webライター未経験者の大切な考え方のアイキャッチ画像

関連記事

なやむくん Webライターで1万円くらい稼ぐのに必要なことって何?1日2時間くらいしか取れないけど大丈夫? この記事では、こんな悩みにお答えします。 結論は、Webライター初心者は時給をいかにアップするかが大切です。 ・[…]

Webライター1万円時給考え方アイキャッチ

ランサーズ報酬受け取り1:プロジェクトとタスク

これはクライアントから支払われてはいるものの、ランサーズ内に貯金してもらっているようなものです。

「それっていつなの?納品したら?」

タスクは分かりやすいので省略します。

ここではプロジェクト報酬の受け取りについて紹介します。

まずプロジェクトの画面に移動しましょう。今回はオファー

ランサーズプロジェクト報酬受け取り1

プロジェクト管理に移動してみましょう。

ランサーズプロジェクト報酬受け取り2

プロジェクトのステップは次のようになります。

ランサーズプロジェクト報酬受け取り3

流れは次の通りです。

  1. 提案
  2. 選定
  3. 承諾
  4. 仮払い
  5. 仕事
  6. 支払い
  7. 完了

クライアントに提案が採用されてこちらも承諾すると、次にクライアントから報酬が仮払いされます。

注意は仮払いされるまでは、仕事は始めないことです。

それはさておき、ライティングを終えて納品する場合は、5の仕事のステップで作業します。

リライトが要求があれば対応して、完全に納品するとクライアントから報酬が支払われるという流れです。

プロジェクトでは、ここで初めて報酬が支払われます

左メニューにある「支払い管理」で確認しましょう。

ランサーズプロジェクト報酬受け取り4

移動すると、これまでのプロジェクトとタスクでの入出金が確認できます。

ランサーズプロジェクト報酬受け取り5

入金はクライアントからの報酬。

出金は、ランサーズのシステム手数料10%と消費税10%になります。

意外にこれが大きいんですよね(笑)

これにて、プロジェクトやタスクの報酬受け取りは完了。

この時点では、まだ銀行振込されていない状態なので、自由に使うことができませんね。

ランサーズ報酬受け取り2:銀行振込

ランサーズから銀行振込してもらって初めて、自由に使うことができます。

僕にとってはWebライターの初任給です。

何を買おうかな♪

それでは、左メニューバーの支払い管理をクリック。

ランサーズ報酬受け取り1

支払い管理画面に移動したら、報酬出金管理のタブをクリックしましょう。

ランサーズ報酬受け取り2:報酬出金管理に移動

報酬出金管理の画面でまず注目したいので、青色のボックスの内容。

獲得から180日を超えた報酬は登録口座へ自動で払い出しされます、とのこと。

この自動払い戻しも、月末絞め15日支払いも次の2つの完了が必須です。

  • 本人確認
  • 口座登録

本人確認の方法は、ライター未経験者はレギュラークラスになろう【ランサーズ】を参考にしてください。

口座登録はもう少し先で紹介します。

次は出金方式の選択です。

2つがあります。

  • 自動出金方式
  • キャリーオーバー方式

自動出金方式は、報酬が1,000円以上の場合に自動的に出金登録が行われる方式。

毎月報酬を手元においておきたい方にはおすすめです。

キャリーオーバー方式は、出金が繰り越される方式。

要はランサーズに貯金してもらってるイメージですかね。

 
なやむくん
けっこう貯まってきたし、ほしいものもある。
報酬を受け取りたいときはどうしたらいいの?

これは簡単。

  1. キャリーオーバー方式で貯めておく
  2. ほしいときに自動出金方式に変更する

この手順でいけば、

  • 15日絞め、月末振込
  • 月末絞め、翌月15日振込

のどちらかのタイミングで報酬を受け取ります。

ランサーズ報酬受け取り3:キャリーオーバー方式がデフォルト、出金する場合はここで自動出金方式に変更

次に、振込口座設定です。

大きく2つから選択できます。

  • ゆうちょ銀行
  • 銀行振込

ここで銀行振り込みを選択して、楽天銀行を登録することを絶対におすすめします。

なぜなら振込手数料が圧倒的に安いから!

  • 楽天銀行:100円
  • それ以外の銀行:500円

楽天銀行は他行の5分の1の100円。

「たかだか500円じゃん?ケチケチしなくてくていいじゃん」

Webライターとしての初月の時給は500円以下(参考: Webライターで1万円稼ぐための時給の考え方【ランサーズ初心者向け】 )。

ブログなどの副業をやっている方も良くわかるとおもいますが、500円稼ぐのって本当大変です。

銀行振込の手数料で貴重な収入を減らさないようにしましょうね。

振込銀行は下の図のように必要項目を入力して、チェックすればOK。

ランサーズ報酬受け取り4:銀行による振込手数料の違い(楽天銀行100円、他行500円)
ランサーズ報酬受け取り5:振込銀行の選択と必要項目の記入、振込確認のチェック

最後に、一番下にある登録・更新ボタンをぽちり。

ランサーズ報酬受け取り6:登録・更新ボタンをクリック

そうすると、設定完了の通知が表示されます。

ランサーズ報酬受け取り7:

青いボックスの下に、出金状況が表示されます。

ランサーズ報酬受け取り8:
 
ハピサラ
初任給が入るのは今月16日♪何を買おうかな♪
これもブログネタになりますね~

※本記事を執筆時点(2020年4月2日)で振り込みは未完了です。4月16日に振り込みが完了次第、内容を追加予定です。

お楽しみに!と言いながら、一番楽しみなのは僕ですけどね♪笑

まとめ:ランサーズ報酬受け取りは楽天銀行で決まり!【Webライター初任給】

 
なやむくん
プロジェクトの報酬っていつ確定するの?
ランサーズの報酬ってどうやって受け取るの?
振込手数料をなるべく抑えたい!

この記事では、こんな悩みにお答えしてきました。

結論は、楽天銀行なら振込手数料が他行の5分の1なので、楽天銀行一択です。

・報酬受け取りは、プロジェクト完了と銀行振り込みの2回楽しめる
・銀行振り込みは、自動出金とキャリーオーバー方式の2つ
・楽天銀行が振込手数料100円でダンゼンお得!
 
ハピサラ
せっかくの報酬なので1円でも多く受け取りたいですよね!
とくに稼ぎの少ない初心者ならなおさらです(笑)

せっかく稼いだ貴重なお金。

1円でも多く受け取って、好きなことにつかってハッピーになりましょう♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。