仕事の知識不足は命取り【デキる人になる解決方法9選】

 
なやむくん
仕事の知識が足りてないのか、なかなか結果が出ません。知識不足の原因と解決方法、また便利なサービスがあれば知りたいです。

この記事では、こんな悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • 仕事で知識不足している人の特徴と末路
  • そもそも知識って何?
  • 仕事の知識不足の原因と解決方法

 本記事の信頼性

・日系大手企業36歳サラリーマン
・入社当時は、周りが飽きれるくらいの知識不足
・ビジネス書を年100冊読み、今では年収960万円ほど

仕事の知識不足が原因でうまく結果が出せない方に向けて、知識不足の原因と解決方法を紹介しています。

この記事を読めば、あなたに不足しているものがクリアになり、今日から正しい行動がとれるようになりますよ。

 
ハピサラ
ぼくもコツコツ自己投資を続けたおかげで、今は楽しく仕事ができて年収もガンガン上がっています♪

仕事の知識を活かしたい、伸ばしたい人はハイクラス人に特化した『JACリクルートメント』に登録してみましょう。

『JACリクルートメント』はハイクラスの尖った方のための尖ったエージェントだから。

知識を伸ばせる環境で市場価値を伸ばしましょう。

\ 登録3分で相談無料 /

※実力に自信がある方だけで進みましょう

仕事の知識に不安な方は、ビジネス知識を基礎からしっかり勉強しましょう。

MBA経営大学院のグロービスが運営する動画学習サービス『グロービス学び放題』なら、スマホでサクッとすきま時間に驚くほどハイレベルの知識がインプットできますよ♪

\ 登録3分で7日間無料 /

※10万人があなたの先を進んでいますよ

仕事の知識不足な人の特徴と末路

仕事の知識不足な人は、やはり仕事ができない人なので、将来が暗いかもしれません。

仕事の知識不足、みんなはどう感じてるのか?

 
なやむくん
仕事で知識って本当に大切なんですか?

はい、上からも下からも必要と思われていますよ。

 職場のベテランの「すごい」と思う能力

  1. 業務の知識・能力:58.8%
  2. 社内での立ち回りの上手さ:36.0%
  3. 人脈(顔の広さ):34.2%

 職場の若手に「足りない」と思う能力

  1. 業務知識・能力:26.6%
  2. 情報伝達する力:20.8%
  3. 社内での立ち回りの上手さ:18.2%

参考:若手とベテランの仕事に関する意識調査2017

先輩でもすごいと思われる人は知識が豊富で、後輩に求めるものもやはり知識。

 
ハピサラ
仕事ができる人になるためには知識は必須ですね♪

仕事の知識不足な人の特徴

仕事の知識が不足していると、生産性も悪くもちろん結果が出せません。

特徴①:『答えられない』

知識がないので、お客さんや上司の質問に答えることが出来ません。

質問に答えられないと話が進まず、問題も解決できないので結果を出すことができません。最悪、お客さんを怒らせて仕事を失うリスクもあります。

知識がある人であれば、正解でなくても、状況にあったベターな策を提案できるもの。

 
ハピサラ
仕事に正解はないので、その場その場でベターな判断を下し前進するために、「知識」が必要になります。

特徴②:『質問ができない』

 
なやむくん
知識がない方が、逆にたくさん質問できそうですけど?

それは間違い。

知識がないと、自分で何が分からないか分からないので、質問のしようがありません。下手したら、分かってないことにすら気づいてない人もいます。

質問力できないと仕事でたくさんのデメリットがあります。

  • 困ってることに気付いてもらえない
  • 問題が解決しない
  • 失敗する
  • 迷惑をかける

知識があって初めて良い質問ができるものです。

関連記事

 なやむくん 仕事で質問ができないし仕事もデキないしで困っています。質問できない原因をしっかり理解して、解決方法も身につけたいです。 この記事では、こんな悩みにお答えします。  本記事の内容 […]

仕事で質問できない人はデキない人アイキャッチ画像

特徴③:『同じミスを繰り返す』

知識がない人は、いつまで経っても同じ失敗を繰り返すもの。

理由はシンプルで、知識がないといつまでたっても成長できないから。

身体を動かすスポーツの世界であっても同じ。

今の時代、ただ練習すれば良いのは遅れていて、座学で最新の理論や知識を学ぶのは当たり前です。

知識がないとせっかくの経験も身に付かず、同じ失敗を何度も繰り返す迷惑な人になってしまいます。

特徴④:『人も仕事も寄って来ない』

答えられないし、まともに質問もできない。いくら教えて同じ失敗繰り返す。あなただったら、そんな人と一緒に仕事したいですか?

 
ハピサラ
ぼくは絶対に嫌ですね(笑)

知識がない人は投資する価値がないので、人も寄ってこず、良い仕事も回ってこなくなります。

仕事の知識不足な人の末路

仕事の知識が不足している人は仕事ができないので、次のような末路が待っています。

  • 成長できない
  • 給料が上がらない
  • リストラされる
知識がないと結果も出せず、自ら成長する機会を放棄しているようなもの。そんな人には当然チャンスも来ないので出世もできません。

結果として、会社が傾いたときに真っ先にリストラの候補になるのがオチですね。

仕事の知識がある人の特徴

仕事ができない人と真逆の特徴になります。

 知識がある人の特徴

  • 謙虚
  • 勉強している
  • 仕事ができる
  • 成長している
  • 人と仕事が集まる
  • 出世する
 
ハピサラ
知識がない人も、今できることからコツコツ始めて知識を身につけ、できる人になりましょう♪

そもそも「知識」って何?

 
なやむくん
そもそも知識って何なんでしょうか?
 
ハピサラ
知識をキチンと理解してこそ先に進めるので、一緒に考えていきましょう。

知識とは①:『辞書で調べてみた』

知ること。認識・理解すること。また、ある事柄などについて、知っている内容。

引用:デジタル大辞泉

見たり聞いたりしたことを、ただインプットするだけではありません。

内容を理解して蓄積し、いつでも使えるように準備しておける「状態」とも言えます。

これでまた、新しい知識が増えましたね(笑)

知識とは②:『知識と情報の違い』

比較で理解するとより分かりやすくなります。

 DIKWモデル

  • データ(Data):客観的事実を数値で表したもの
  • 情報(Information):データから何らかの基準で整理したもの
  • 知識(Knowledge):情報を規則性、傾向などを導きだして体系化したもの
  • 知恵(Widsom):知識を活用して判断する力

引用:情報と知識の違いって?情報に踊らされないために必要なこと

情報と比較すると分かりやすいですね。

「情報」はあくまで誰かの主観的な主張や数値であり、具体的なものになります。1つの情報からは1つの情報しか取り出せません。

それに対して「知識」は、情報を材料に自分の頭で考えて規則性を見出し、抽象化のレベルを上げたもの。1つの知識からたくさんの情報や意見を産みだすことができます。

 「知識」と「情報」の違いまとめ

  • 「情報」:1インプット1アウトプット
  • 「知識」:1インプット多アウトプット

「情報」が釘や板のような1つ1つの材料であるのに対して、「知識」は取り出して色々な形を作り出せる粘土のようなイメージですね。

原因と解決方法【サービスも紹介】

仕事で知識不足になる原因を知り、解決のステップを進んで仕事がデキる人になりましょう。

原因と解決方法①:『気付いてない』

そもそも仕事の知識不足に気付いていないと、解決のしようがありませんよね。

知識が不足しているかどうかは、直接的に気付きにくいもの。なので間接な事柄から、帰納的に気付くことが大切です。

 気づくためのポイント

  • お客さんや上司の質問に答えられない
  • うまく質問できずモンモンとする
  • 仕事の結果が出ない
  • 同じミスを繰り返す
  • 人も仕事も寄ってこない

知識が不足していると仕事に支障が出ているので、気付けるチャンスは多いですよ。

原因と解決方法②:『気付かないふりをしている』

気付いているけど、あえて気付かないふりをする。これが一番最悪のパターン。

気付かないふりをしてるだけならマシですが、人から知識不足を指摘されたときに逆ギレしたり不貞腐れるようだと、干されて相手にされなくなります。

気づかないふりを辞める方法はたたひとつで、プライドを捨てること。

プライドだけが高くてもいいことなんてありません。

お客さんでも後輩でも、知らないことは謙虚に聞いてどんどん成長しましょう。

 
ハピサラ
そんな姿勢をみんな見ていますよ♪

原因と解決方法③:『知ろうとしない』

そもそも仕事にやる気がなくて、知ろうとすらしていない人です。

知ろうとしない人は、知識不足で困ると他の人のせいにしたり、助けてもらうのをまったりと能動的に動きません。

「専門外だからわからなくて仕方ないですよね?」
「新人だから仕方ないですよね?」

というのが口癖だったりします。

専門外だろうが新人だろうが、給料をもらっている以上はプロフェッショナルなので、知ることは義務です。

 知ろうとしない人の解決方法

  • 興味を持つ
  • できる人を見習う
  • 資格を取る

知ろうとするためにはポジティブな姿勢と行動が大切。知らないといけない状況を自分から作りましょう。

 
ハピサラ
結果が出ると楽しくなってくるので、もっと知りたくなりますよ♪

原因と解決方法④:『何を知らないか知らない』

知識が不足していることは何となく分かってるけど、何を知らないか知らないパターンって意外と多いです。

テスト用紙を配られたけど、数学なのか物理名なのか、はたまた英語なのかがわからないというイメージ。

 知らないことを知る方法

  • 苦手なことを並べる
  • 本を読み漁る
  • 人に聞く

仕事では、学生時代のように誰かが問題と答えを用意してくれる訳ではありません。

知らないことすら自分で知っていくところからスタートです。

原因と解決方法⑤:『何を勉強して良いか知らない』

知らないことがわかっても、具体的にどんな分野のどの本で勉強すれば良いかわからないことって良くあります。

その①:『基本が大切』

仕事でも基本を知らないと、その上にある専門知識を身につけることは不可能です。

 
なやむくん
仕事の基本知識って何ですか?

ずばり『ビジネス知識』

ビジネス知識はパソコンで言うところの「OS」で、専門の知識やスキルはその上で動く「アプリ」のようなイメージです。

どんなすごいアプリでも、OSがポンコツだったりバージョンが古いと役に立ってくれませんよね?

仕事も同じで、基礎になる「ビジネス知識」がしっかりしてこそ難しいスキルも習得できて、結果が出せるものです。

その②:『知らないことと勉強すべきこと』

仕事の知識不足で困ることは次の3パターンです。

初学者の方にはそれぞれ次の本がおすすめです。

 おすすめの本

本だとハードルが高いときは、MBA大学院グロービスが運営している動画サービス『グロービス学び放題』が初学者向きです。

登録3分で7日間完全無料なので、登録してみて動画を眺めるだけで基礎が身に付きますよ。

>>『グロービス学び放題』の無料登録はこちら

もう少し上級になると次の2つで悩みます。

  • 生産性アップの方法:『ITツール』
  • 自動化する方法:『プログラミング』

ITやプログラミングは「動画学習サービス」で勉強すると身に付きやすいですよ。

 おすすめ動画サービス

  • グロービス学び放題:ビジネス知識の基礎とトレンドはNo.1
  • Schoo:ITやWeb、ビジネス知識や趣味まで幅広く学べる
  • Udemy:ITやWeb、プログラミングに強み
 
ハピサラ
ITやWebが発達した今、勉強することはどんどん増えてしまいますが、それだけ差をつけやすいので頑張っていきましょう♪

原因と解決方法⑥:『勉強の仕方を間違っている』

勉強すべきものがわかっても、勉強の仕方を間違っているといつまでたっても知識は身に付きません。

 間違った勉強方法

  • 情報収集で終わる
  • いきなり専門書に入る
  • インプットして満足
  • 間違ったアウトプット

その①:『情報収集で終わる』

「情報」は「知識」とは違うので、いくら詰め込んでも仕事がうまくいくことはありません。

 情報収集の例

  • ネット記事
  • 立ち話
  • 新聞・雑誌
特に最近では、SNSで再現性がなく偏った意見や経験をインプットする機会が増えていますよね。また、レコメンド機能で多様な考えを取り入れるチャンスも逃しています。

たくさんの情報を触れることは入り口でしかありません。

 
ハピサラ
そこからキーワードを見つけて、本などで広く深く勉強してこそ知識が身に付きますよ。

その②:『いきなり専門書に入る』

基本的な知識がないのに、いきなり難しくて分厚い専門書で勉強すると、ほぼ100%心が折れます。

ビジネス知識にしても、ハードルが高いのでもっと初学者がサクッと勉強できる方法ってないですか?

 初学者におすすめの勉強法3選

漫画や動画は、文字だけの本で勉強するより情報量が多く印象に残りやすいので、初学者には特におすすめしています。

中でも動画学習サービスは本当におすすめ。

 動画学習サービスおすすめポイント

  • 本よりわかりやすい
  • 飽きにくい
  • 安い(無料もたくさん)

仕事の基礎である「ビジネス知識」であれば、さっきも紹介した『グロービス学び放題』一択。

 グロービス学び放題おすすめポイント

  • スマホアプリでいつでもどこでも
  • 料金は月ビジネス書一冊分
  • MBA大学院最強の講師陣
  • 本よりわかりやすい

登録はたったの3分で7日間無料。

MBAの教授陣の講義など2,700コンテンツが見放題で、10万人が毎日勉強しあなたの先を進んでいますよ。

 
ハピサラ
ぼくが勉強し始めた頃は、今ほど漫画も動画も充実していなかったので、心の底から羨ましいです(笑)
関連記事

 なやむくん ビジネス知識をサクッと勉強したい。グロービス学び放題が気になってる。無料お試しってどう?登録方法って簡単?止め方は? この記事では、こんな悩みにお答えします。 結論は、登録はたったの3[…]

【実体験】『グロービス学び放題』の無料体験はコスパ∞【登録3分で10日間】
関連記事

  なやむくん 学習動画のSchoo(スクー)が気になっています。 登録や使い方って簡単ですか? 特典があれば知りたいし、まさか「無料」で使えたりしないよね? この記事では、こんな悩みにお答えします。 […]

Schoo(スクー)は無料登録で生放送見放題アイキャッチ画像

その③:『インプットして満足』

せっかくの知識も、インプットして終わりでは意味がありません。

仕事の中で知識をフル活用して、お客さんや社会、会社や同僚の役に立ってこそ本当に価値があります。

勉強する時に、仕事で実際に困ったシーンを思い浮かべながらだと、すぐに活かせるようになりますよ。

その④:『間違ったアウトプット』

アウトプットするときにも注意が必要です。

良くあるのが、インプットした「情報」をそのまま言葉にして垂れ流すパターン。知らない人に対して、マウント取って満足する人っていますよね。

知識はあくまで状況に合わせて使ってこそ。

仕事の問題解決であったり、困っているお客さんや同僚の悩みに合わせた形でカスタマイズしてその場その場で道を切り開いていきましょう。

原因と解決方法⑦:『時間がない』

どんなにやる気があって勉強すべきことがわかっていても、「時間」がないとどうしようもありません。

時間は人生そのものと考えた方が良くて、お金よりも大切なリソースです。お金がいくらあっても時間がないと何もできませんからね。
 
なやむくん
時間を作るためにはどうしたらいいですか?

とにかく無駄なことを辞めましょう。

 無駄なこと

  • スマホいじり
  • 会議
  • 資料作成
  • 雑談
  • 居眠り
  • 飲み会

仕事を効率化するより辞めることの方が効果絶大です。理由は簡単で、ゼロにできるから。

無駄なことをやめることで不安になりますが、その分をしっかり勉強に充てて、成果が出れば給料アップといいことしかありません。

 
ハピサラ
仕事の知識がアップして余裕がでれば、趣味の時間も増えて人生が豊かになります。最初は投資と思って時間を作りましょう♪

原因と解決方法⑧:『レベルが合ってない』

知識はコツコツ身につけているけど、今いる環境や抱えている問題のレベルが高すぎると追いつけず、結果が出ないことがあります。

シビアな言い方になりますが、仕事では結果がすべてだったりするので、どれだけ勉強しても評価されないこともあります。

 レベルがあってないときの対処法

  • 周りに相談する
  • サポートしてもらう
  • がんばって成長する
  • 担当替えしてもらう

レベルが合ってない状況はポジティブに考えると、成長のチャンスでもあります。

一方で、どうやっても無理な場合は担当を替えてもらうことも必要です。

無理に続けて結果が出せず周りに迷惑をかけたり、あなた自身が潰れてしまうと取り返しがつかないから。

 
ハピサラ
退却は立派な戦略です。周りのと親密なコミュニケーションを取っておくことが大切ですね♪

原因と解決方法⑨:『環境が悪い』

どんなに勉強しても、パワハラ上司で評価してくれなかったり、あなたに合ってない仕事だったりと環境が原因では覆せないことがあります。

そんな時は、今いる場所でがんばり続けることにこだわらず、選択肢を外に増やすことで道が開けることがあります。

 環境を変える方法

  • 異動
  • 副業
  • 転職

その①:『異動』

今の仕事や職場の環境が合ってない場合は、「異動」しましょう。

業界や会社自体が嫌いでないなら、リスクを冒して転職する必要はありません。

ぼくも実際に、出向させてもらったり、他部署の仕事に関わることで一気に評価されるようになった経験があります。

 
ハピサラ
辞めるまでもないけどもっと知識を活かしたい方には、「異動」がおすすめです。

その②:『副業』

「副業」は次の方におすすめです。

 副業がおすすめの人

  • 知識を広く活かしたい
  • 新しい知識を身につけたい
  • 転職する勇気はない

今の会社で知識を活かしきれない、もっと新しい知識を身につけたい人は副業がおすすめです。

その③:『転職』

今の会社で仕事の知識を磨いても意味を感じな方は、「転職」するしかありませんね。

 知識を活かした転職お役立ちサービス

仕事の知識をコツコツ積み上げられる方は、絶対にハイクラスを目指すべきです。

中でも転職エージェントの『JACリクルートメント』は、業界3位で尖った人のための尖ったエージェント。

真のハイクラス人材でないと「塩対応」されることもあるそうです(笑)

あなたが本当に仕事を頑張っているハイクラス人材と自信があるのなら、利用してみましょう。

関連記事

 なやむくん マイホーム購入して、子供たちにも囲まれて毎日が幸せ。でも、今の会社だと成長できないし、給料も上がらなくて将来不安です。実力主義でワークライフバランスも良い会社に転職したいです。これって贅沢ですか? […]

JACリクルートメントは30代パパリーマンの転職ニーズをフルカバーアイキャッチ画像
 
ハピサラ
知識不足を認めて勉強できる人なら、良い環境に巡り合うことで一気に成長できますよ♪
\ 登録3分で相談無料 /
※実力に自信がある方だけ進みましょう

h2 仕事で身につけるべき知識【年代別】

仕事に必要な知識は、年代によっても変わってきます。

その①:『20代に必要な仕事の知識』

20代で必要な知識は次の3つで、考え方や仕事のやり方の基礎しっかり身につけることが大切です。

  • 『ロジカルシンキング』:自分も人も納得する考え方の基本
  • 『問題解決』:仕事のプロセスそのもの
  • 『専門知識』:担当業務レベル

チェック おすすめの書籍

 20代におすすめ書籍

『ロジカルシンキング』は、報連相やプレゼン、資料作成などどんな場面でも必須の知識です。

また『問題解決』は、仕事のプロセスそのものと言っても良いくらい重要。

専門知識は、その上で勉強するのがおすすめです。

 
なやむくん
専門知識はなぜ最後なの?

理由は、論理的思考と問題解決を習得していると専門知識も早くインプットできるからです。

 
ハピサラ
これで30代のための基礎はしっかり身に付きましたよ♪

その②:『30代に必要な仕事の知識』

30代で必要知識は次の3つ。

小さなチームを活性化しながらリードし解決していく能力が求められます。

次の本を繰り返し読んでしっかり身につけましょう。

その③:『40代に必要な仕事の知識』

40代を見据えて、リーダーシップとマネージメントを学びましょう。

 
なやむくん
20代や30代で、40代を見据えて勉強する必要があるんですか?

早ければ30代で課長や部長、部門長なんてたくさんいる時代ですからね。

おすすめ書籍は次の2冊。

 40代におすすめの書籍

この2冊から始めて、たくさんの本を読みましょう。

理由は、マネージメントやリーダシップの定義と実践の方法って、個人と組織によってさまざまだし、本来そうあるべきだから。
 
ハピサラ
20代、30代で紹介した本や科目も基本の基本なので、どんどん自分で広げ深めていきましょう♪

仕事の知識不足は命取り【デキる人になる解決方法9選】:まとめ

 
なやむくん
仕事の知識が足りてないのか、なかなか結果が出ません。知識不足の原因と解決方法、また便利なサービスがあれば知りたいです。

この記事では、こんな悩みを解決してきました。

 本記事のまとめ

・仕事で知識不足している人の特徴と末路
・そもそも知識って何?
・仕事の知識不足の原因と解決方法
・仕事に必要な知識【年代別】

仕事の知識不足が原因でうまく結果が出せない方に向けて、知識不足の原因と解決方法を解説しました。

この記事の内容を実践して、あなたに不足しいる知識をクリアにし、今日から正しい解決策でできる人へと成長できますよ。

 
ハピサラ
コツコツ自己投資を続けて、楽しく仕事しつつ年収をガンガン上げていきましょう♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。