仕事の能力不足な30代の原因対策ロードマップ【退却もあり】

 
なやむくん
30代になって仕事で成果も出ず評価も上がりません。能力不足が原因なのか、イマイチ確信できません。能力不足の特徴、また原因と解決方法が知りたいです。最悪、逃げてもいいですか?

この記事では、こんな悩みにお答えします。

 本記事の内容

  • 仕事の能力不足な30代の特徴と末路
  • 仕事の能力不足な30代になる原因
  • 仕事の能力不足な30代の解決ロードマップ【退却もあり】

 本記事の信頼性

能力不足で悩み苦しんできた30代サラリーマンです。

高専で220人中216位を叩き出す
→しっかり対策し学年4位
旧帝大の世界トップ研究室で挫折
→しっかり対策し博士号
東大京大当たり前の日系大手企業研究職で挫折
→しっかり対策し年収960万円

仕事で能力が足りなくて悩んでる30代の方に、特徴と末路、また原因と解決策を解説します。

実際ぼくも、20代の頃は「本当に博士?日本語もまともに書けないじゃん」と酷評でした。しかし、コツコツ努力を重ねて今では「デキる男」と評されています(自覚はないです)。

この記事にある、原因を理解ししっかり対策すれば、今からでも十分に間に合いますよ。退却と言う選択肢もりますしね。

 
ハピサラ
人生100年時代、いつからだって遅くはありませんよ♪

Contents

仕事の能力不足な30代の特徴と末路

仕事で能力が足りてないのかは、意外と自分では気付かないもの。とは言え、30代にもなるとアラームがけっこう出てるのですぐに気づけますよ。

  • 特徴
  • 末路

それぞれみていきましょう。

仕事で能力不足な30代の『特徴』

30代サラリーマンは、現場で一番戦闘力を発揮しつつも、小隊を率いてそれなりの規模で突破できる人材です。

キングダムで言うところの1000人将ですね(笑)

30代は長い人で20年以上のキャリアを積んでいて、相応の役割と評価を与えられ、あるべき振る舞いもあるから。

それに対して能力が不足している人は、次の4つの特徴を持っています。

  • 出世が遅れてる
  • 何やってるかわからない
  • 怒られてるかほっとかれてる
  • 年齢を傘にマウントをとってくる

20代がやる仕事もできず怒られ、さらに先をいくとほっとかれ何をしてるかわからない人っていますよね?

もっとやっかいなのは、日本の年功序列を逆手にとってマウントを取ってくることもあります。

4つの特徴の1つでも当てはまったら、能力不足してるかもと疑ってみましょう。

仕事で能力不足な30代の『末路』

能力不足のまま突き進むと、不幸な末路しか待っていません。

  • 社内ニートの嫌われ者
  • リストラ
邪魔者扱いで嫌われても図太い神経で居残れるならいいですが、会社が傾いたときは間違いなくリストラされます。

そのまま居残れたとしても、普通の神経を持っている人であれば精神を病んでしまうことも。

 
ハピサラ
環境に見合う能力を身につけないと、不幸な末路しかありませんね。

仕事の能力不足な30代になる原因

仕事の能力が足りてないない30代になる原因は、次の5つ。

  1. 自分で気づいていない
  2. 先輩と同じやり方
  3. 勉強してこなかった
  4. 教えてこなかった
  5. 原因を30代までの積み重ねた結果

それぞれみていきましょう。

仕事の能力不足な30代の原因①:『自分で気づいていない』

自分の能力が足りてないことに気付いていないと、どうやっても対策できません。

気付かない原因は3つ。

  • 年功序列
  • 権威主義(階級=実力)
  • 鈍感
年功序列では、年齢とともに給料も肩書も上がっていきます。さらに権威主義な人だと、階級がそのまま実力と勘違いするので能力の不足に気付けません。

また、鈍感な人ほど仕事ができなくても気にしないので、気付かないパターンもあります。

 
ハピサラ
日本でも実力主義が叫ばれて久しいですが、ベースの年功序列はほとんど崩れてないので、気付かない人がたくさんいますね。

仕事の能力不足な30代の原因②:
『先輩と同じやり方』

何も考えずに先輩と同じやり方で進んでいると、能力が足りなくなります。

理由は、先輩と同じやり方は先輩の過去の成功体験であって、同じ環境でしか通用しないから。

2010年から2020年のここ10年でもたくさんの環境変化がありました。

  • GAFA
  • 情報量の爆発的増加
  • スマホやタブレットの普及
  • IoT
  • VRやAR
  • ブロックチェーン
  • フィンテック
  • 電気自動車や自動運転
  • コロナ禍

などなどなどなどと、いくら挙げてもキリがないくらいです。

過去のやり方では成果が出ないので、能力不足となってしまいます。

仕事の能力不足な30代の原因③:『勉強してこなかった』

勉強しないと絶対に能力は身に付きません。ましてや新しいテクノロジーについてはなおさらです。

勉強しない原因は3つ。

  • 気づいていない
  • 勉強は学生までという勘違い
  • そもそも日本の社会人は勉強しない

勉強が必要なことに気付いてないと、趣味でもない限り勉強なんてしません。

また、実際に「勉強は学生まで」と考えている社会人は本当に多く、日本の社会人の平均勉強時間はたったの6分。小中高生の10分の1以下。

これは、1日2時間勉強する1人と、まったく勉強しない19人の平均と考えた方が妥当です。

 
ハピサラ
勉強しないと前に進めないし、むしろ環境はどんどん変化するので退化してると考えましょう。

仕事の能力不足な30代の原因④:『教えてこなかった』

人に教えないと能力は身に付きません。

理由は4つ。

  1. 人に振れない
  2. 理解が深まらない
  3. 自分の時間ができない
  4. 新しい仕事にチャレンジできない

これは、今の自分の仕事を守ることに必死になってマウントとる人そのもの。

これでは新しい能力なんて身に付きませんね。

仕事の能力不足な30代の原因⑤:『原因を30代までの積み重ねた結果』

30代で能力が足りない最大の理由は、上の4つの原因をコツコツ積みかさねてきたから。

長い人で20年近くになるので、努力を重ねた人と比べると恐ろしいくらい差がついています。

胸に手を当てて自分のこれまでを振り返ってみましょう。

仕事の能力不足な30代の解決ロードマップ【能力開発編】

 
なやむくん
原因もわかったので、これから能力を身につけたいです。良い方法ってありますか?

良い方法は、30代だけでなく20代と40代にも必要な基礎能力を習得すること。基礎能力はずばり『ビジネス知識』です。

理由は、20代の基礎ができてないと30代で身につけるべき能力は身に付きません。またビジネス知識は仕事の「OS」のようなもの。すべての能力習得のベースであり、歴史も長いので汎用性と再現性が高いです。

能力開発を選ぶ前提条件は次の3つ。

  • 他責にしない:反省している
  • やる気がある:毎日コツコツやれる
  • がんばる価値のある会社:会社が嫌いじゃない
 
ハピサラ
この前提が守れる人は、次のステップを進みいっしょに能力を開発していきましょう♪

能力開発は次の4ステップ。

  1. 時間と心の余裕を作る
  2. 20代に必要な能力を習得
  3. 30代に必要な能力を習得
  4. 40代に必要な能力を習得

それぞれ解説しますね。

仕事の能力不足30代の能力開発①:『時間と心の余裕を作る』

時間と心の余裕を作ることが最優先です。

理由は時間という原資がないと必要な能力の習得に時間を割けないから。また、心に余裕がないと、習得の効率が落ちてしまうからです。

余裕を作りたい人は次の記事を読んでみてください。

>> 仕事で余裕がない人は誰からもモテません【原因5つと解決7ステップ】

仕事の能力不足30代の能力開発②:『20代に必要な能力を習得』

20代で必要な能力は次の3つ。

  1. 論理的思考:自分も人も納得する考え方の基本
  2. 問題解決:仕事のプロセスそのもの
  3. 専門知識:担当業務レベル

『論理的思考』

論理的思考が大切な理由は、自分も人も納得できる考え方の基本だから。

仕事って、結局は上司やお客さんが納得できるプロセスを踏み、納得できる成果をアウトプットすることですよね。

論理的思考ができないと次のことが起こります。

  • 説明してて自分で迷子になる
  • 根拠がなく単なる思い込みの主張になる
  • 矛盾点を突かれてタジタジ などなど

論理的思考で身につけるべきは次の3つ。

  1. MECE(モレなくダブりなく)
  2. 演繹的
  3. 帰納的

この3つを身につけて実践すれば、自分も迷子にならず、スムーズに人を納得させる仕事ができるようになります。

おすすの書籍は、照屋華子さんの『ロジカル・シンキング Best solution』。この一冊を何度も読んで実践すればOK。

問題解決

問題解決は、仕事のプロセスそのもの。

これを習得できれば、根拠もない思い付きだけの仕事から、全体感があって成功確率が高い仕事ができるようになります。

仕事のプロセスは次の5ステップ。

  1. 問題定義
  2. 分解(MECEに)
  3. 感度分析
  4. 課題と打ち手の決定
  5. モニタリングと修正

仕事ができない人は、ひとつの思い込みの課題にひとつ思込みの打ち手を大振りして、大失敗するパターンが多いです。

 
なやむくん
問題解決ってプロセスも多くて難しそうですね。簡単に勉強できる本があると嬉しいです。

おすすめの書籍は次の2冊。

中でも、『世界一やさしい問題解決の授業』は中学生でも理解できるやさしい内容なので、初心者の方はこの本から始めることをおすすめします。

「きのこラバーズ」など可愛いキャラクターが問題を解決していきますが、内容は本格的で実践的なので、すぐに仕事で使えますよ。

専門知識

最後後に、20代で必要な仕事の専門知識をインプットし、仕事で実践していきましょう。

 
なやむくん
なぜ最後なの?

理由は、論理的思考と問題解決を習得していると専門知識も早くインプットできるからです。

2つをインプットするだけなら、一週間あれば十分。あとはとにかく実践あるのみ。

 
ハピサラ
これで30代のための基礎はしっかり身に付きましたよ♪

仕事の能力不足30代の能力開発②:『 30代に必要な能力を習得』

30代で必要な能力は次の3つ。

  1. 『戦略・マーケティング』:新規案件の獲得
  2. 『ファシリテーション』:チーム活性化
  3. 『専門知識』:マニュアル化、自動化

30代では、小さなチームを活性化しながらリードし解決していく能力が求められます。

『戦略・マーケティング』

戦略思考で、やるべきことを選び抜き、自分やチームのリソースを正しく配分しましょう。その上で、マーケティングスキルを使って、お客さんが「コレが欲しかった!」というものを提案し届けましょう。

戦略とマーケティングは、30代に必要な「小さなチームを率いて確実に成果を出す能力」を習得するのに必須の科目。

これが出来ない30代は、そこそこできる担当者どまりで20代と同じです。

次の本を繰り返し読んでしっかり身につけましょう。

戦略やマーケティングで大切なのは、「フレームワーク」を使いこなすこと

 
なやむくん
フレームワークばかり使っても、イノベーションは起きないって聞くけど。

世界がひっくり返るようなイノベーションを起こしたい人にはそうかもしれませんが、それだって基本のフレームワークが使えてこそ。

そもそもフレームワークを知らない使えない人がほとんどなので、使えるだけでも普通の30代以上にはなれますよ。

『ファシリテーション』

ファシリテーションは、チームやお客さんを巻き込んで議論を活性化し、良い方向に導くスキルです。

この結果、一歩も二歩も進んだ合意や理解が得られるようになります。

 
なやむくん
会議の上手な進行スキルじゃないの?

それは大きな間違い。

ファシリテーションは「場作り」と言われるように、予定通りにスムーズな進行を促すものではなく、バラバラの参加者を活発な一つの有機生命体にするクリエイティブな役割です。

おすすめの書籍は次の3つ。

ファシリテーションも、フレームワークの使いこなしが大切。ただ使うのではなく、状況と効果、合いの手を上手に入れながらチームをひとつにすることが目的です。

 
なやむくん
ファシリテーションは日頃のコミュニケーションにも使えるので、スマートでワイワイしたチームビルディングにも使えますよ♪

『専門知識』

担当業務をマニュアル・自動化することで、部下や後輩に伝承しましょう。

そうすることで、時間ができ30代でやるべき仕事に集中でき、同時に能力開発の時間が取れます。

自動化にはExcel VBAが有効なので、書籍と合わせてSchooやUdemyなどの動画学習コンテンツで勉強すると効率アップしますよ

仕事の能力不足30代の能力開発③: 『40代を見据えて学ぶ』

40代を見据えて、リーダーシップとマネージメントを学びましょう。

 
なやむくん
30代で40代を見据えて勉強する必要があるんですか?

早ければ30代で課長や部長、部門長なんてたくさんいる時代ですからね。それでなくても、「常に2つ上を意識して仕事する」というのは常識です。

おすすめ書籍は次の2冊。

この2冊から始めて、たくさんの本を読みましょう。

理由は、マネージメントやリーダシップの定義と実践の方法って、個人と組織によってさまざまだし、本来そうあるべきだから。
 
ハピサラ
20代、30代で紹介した本や科目も基本の基本なので、どんどん自分で広げ深めていきましょう♪

仕事の能力不足な30代におすすめ勉強のコツ

 
undefined
”何”を勉強する必要があるかよくわかりました!次は、”どう”勉強したらよいかも知りたいです。コツってありますか?

コツは4つ。

  1. どんどん本を読む
  2. ポートフォリオを変えていく
  3. 動画学習コンテンツを活用
  4. とにかく実践

どんどん本を読む

この記事で紹介した科目や書籍は、必要最低限のものです。ここから広げて深めてどんどん自分で新しい本を読んでみましょう。

個人的には次の科目もおすすめです。初めての方におすすめの書籍も紹介しておきますね。

お金:本当の自由を手に入れるお金の大学
会計:会計天国 (PHP文庫)
デザイン思考:21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由
アート思考:「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考
編集思考:異質なモノをかけ合わせ、新たなビジネスを生み出す 編集思考
心理学・行動経済学:人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

 
ハピサラ
本を読めば読むほど人生は豊かになりますよ♪

ポートフォリオを変えていく

勉強すべき科目と量を、能力アップしたら変えていきましょう。

  • まずは20代科目100%
  • 身に付いてきたら『20代50%』と『30代50%』
  • 余裕ができてきたら『20代20%』と『30代70%』と『40代10%』
 
ハピサラ
いろいろな科目を一緒に勉強すると、多面的にものごとを考えるようになるので、理解がより広く深くなりますよ。

動画学習コンテンツを活用

 
なやむくん
実は本で勉強しても頭に入りません。まとまった時間も取れないのですが、良い学習方法を知りたいです。

Youtubeのような動画学習コンテンツがおすすめです。

メリットは次の3つ。

  • 無料もたくさん
  • 本より頭に入りやすい
  • すきま時間にサクッと学べる
 
なやむくん
Youtubeって内容が心配。

Youtubeも無料で良質なコンテンツが豊富です。実際にぼくも次の動画で勉強しています。

  • メンタリストDaiGoさん:心理学
  • 両学長:お金
  • オリエンタルラジオ中田さん:歴史や地理など

ビジネスやITに特化したものでは、次の3つを利用しています。

  • グロービス学び放題:ビジネス知識の基礎とトレンドはNo.1
  • Schoo:ITやWeb、ビジネス知識や趣味まで幅広く学べる
  • Udemy:ITやWeb、プログラミングに強み

ビジネス知識に関しては、グロービス学び放題が最強。MBAで有名なグロービスなので、クオリティは間違いない。

登録3分で7日間無料で利用できるので、特に苦手意識の強い科目だけ集中して受講するのもあり。

ワイワイ授業形式で勉強したい方は、Schooが向いています。生放送は無料なので、気軽に利用できますよ。

>> 【不安ゼロ】グロービス学び放題を徹底比較【ビジネス知識ならNo.1】
>> 【実体験】『グロービス学び放題』の無料体験はコスパ無限大だった【登録3分で10日間】

 
ハピサラ
学びのハードルは限りなくゼロに近くなっています。あとはあなた次第ですよ♪

とにかく実践

インプットしたらとにかく実践しましょう。実践し成果を出してこそ本当に習得したことになります。

逆に失敗したり、あいまいだったところは、また復習すればOK。

PDCAを高速で廻してどんどん成長していきましょう。

仕事の能力不足な30代の解決ロードマップ【退却編】

 
なやむくん
自分の努力だけではどうしようもない状況です。仕事が合わないのかもしれません。それに、会社もいつどうなるかわからないし、パワハラ職場でツラいです。

結論、環境が悪い場合は『退却』やむなし、です。

仕事はあくまで幸せになるという目的のための手段。手段のために人生が潰れた本末転倒です。

退却は次の5ステップ。

  1. 訴え
  2. 異動
  3. 休む
  4. 転職
  5. 独立

それぞれサクッと紹介します。

仕事の能力不足30代の退却①:『訴え』

今の状況を、上司や人事に訴えましょう。

  • 仕事が向いてない
  • パワハラが横行
  • イジメられている

これで改善に動いてくれない職場なら、ステップ飛ばして転職しましょう。

 
ハピサラ
ちなみに、ぼくの会社は何があっても動きません。。。なかったことになりますね。

仕事の能力不足30代の退却②:『異動』

今の職場や仕事の内容がマッチしていないと、どうしても能力不足は解消できません。人には合う合わないがあるので仕方ないもの。

そんな時は「異動」を申し出ましょう。

マッチしていないのは、自分の会社も不幸な結果を産みだし続けるだけ。

まずは上司に相談ですね。

仕事の能力不足30代の退却③:『休む』

休んでしまいましょう。休むことは本当に大切。

  • 休むのは権利であり選択肢
  • 休むのは最初にできる自己防衛法
  • リフレッシュできる
  • 考える時間ができる

人間は選択肢があると、自由を感じられるので気持ちが楽になります。

これすら取らないなら次は「転職」するしかないですね。

仕事の能力不足30代の退却④:『転職』

どうしようもないなら「転職」。

転職サイトは登録無料が多く、エージェントとのやり取りで自分の市場価値も測れるのでおすすめです。

おすすめサイトは次の通り。

  1. doda
  2. BIZREACH
  3. マイナビAGENT
  4. Geekly
 
ハピサラ
今は転職が当たり前の時代になりつつあります。実際にぼくも転職こそしませんでしたが、面接や内々定はもらうとこまで進みましたよ♪

仕事の能力不足30代の退却⑤:『副業・独立』

思い切って副業に踏み出しましょう。うまくいけばその先の「独立」だって夢ではありません。

能力が今の職場で「不足」と評価されても、市場では「十分」以上と評価されることは珍しくありません。要はポジショニングの問題。

実際にぼくも副業はガンガンやってますし、個人事業として一部独立しようかなと検討中。

 
ハピサラ
今の会社だけで能力をとらえるとどうしても辛くなります。少し冷静になると意外と選択肢が多くて気楽になりますよ♪

仕事の能力不足な30代の原因対策ロードマップ【退却もあり】:まとめ

 
なやむくん
30代になって仕事で成果も出ず評価も上がりません。能力不足が原因なのか、イマイチ確信できません。能力不足の特徴、また原因と解決方法が知りたいです。最悪、逃げてもいいですか?

この記事では、こんな悩みを解決してきました。

 本記事のまとめ

・仕事の能力不足な30代の特徴と末路
・仕事の能力不足な30代になる原因
・仕事の能力不足な30代の解決ロードマップ【退却もあり】

仕事で能力が足りなくて悩んでる30代の方に、特徴と末路、また原因と解決策を解説します。

実際ぼくも、20代の頃は「本当に博士?日本語もまともに書けないじゃん」と酷評でした。しかし、コツコツ努力を重ねて今では「デキる男」と評されています。

この記事にある、原因を理解ししっかり対策すれば、今からでも十分に間に合いますよ。退却と言う選択肢もりますしね。

 
ハピサラ
人生100年時代、いつからだって遅くはありませんよ♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。