【成長したいサラリーマン】成長のスピードを戦略的に上げる方法【方程式あり!】

「努力はしているけど、どうも成長してる気がしない」
「そもそも何に投資したらいいかわからない」


サラリーマンだけじゃなく、世の中に生まれ競争社会を生き抜く人たちは成長する必要あります

でも、漠然と自己投資するだけでは成長スピードは上がりませんよね

・ 成長のスピードが上がらない方
・ 最適な自己投資をしたい方
・ 成長スピードの方程式
・ 戦略的な自己投資の方法

なぜ成長する必要があるのか?

答えは簡単で、世の中がどんどん成長しているからです

その世の中で生きている人間が成長しないとどうなるでしょうか?
死、あるのみ

そこまでいかなくても自分の望み通りの人生を送ることはどんどん困難になるのは容易に想像できますね

現状維持するにしても成長は必須ですから

できるだけ楽に効率よく成長したいですよね?

成長スピードの方程式

「成長スピードを上げるのに何をしたらいいのかわからない」

成長スピードの方程式を知ればそんな悩みも解決です

v = M × ΔG

それぞれの変数の中身は

  •  v : 成長のスピード
  •  M : 効率の良さ(易動度)
  •  ΔG : 投入リソース(駆動力)

となります

ボールが坂道を転がるところをイメージすると良いですね

成長速度

これは説明するまでもなく、ありたい自分に近づく成長のスピードです

効率の良さ

ボール転がしのイメージだと地面の粗さとボールの形になります

どんなにエネルギーを込めて転がしても地面がざらざらでボールの形がガタガタだとスピードは出ませんよね

これを人間に置き換えると

  •  環境
  •  スキル

になります

環境

良い方法だとわかっていてもすぐにできない、お金がなくてできないなど、制約があるとスピードは落ちてしまいます

スピード落とす制約条件は何があるでしょうか?

3Mで考えるとわかりやすいです

  • Man:ヒト
  • Machin:モノ
  • Money:カネ

例として会社でスピードを下げる場合を考えてみましょう

  • 上司同僚部下:承認しない上司、仕事のできない部下
  • 設備:低スペックなPC、数世代前のバージョンのソフト
  • 予算:外注に出せずに自分で処理

仕事ではなく、価値を生まない作業では成長スピードは落ちるということですね

効率の良さ:環境は坂道の状態

スキル

同じ仕事でもやたら手際が良くて速い人、あなたの会社にもいませんか?
そうデキる人です

このデキる人はスキルを持っているから人より仕事がデキます

スキルとは何か?
数学の2次方程式の問題を解くときに解の公式を知っているようなもの、とイメージすればOKです

そりゃあ、そっちの方がスラスラ解けますよね?

サラリーマンが磨くべきスキルは次の2つです

  1.  問題解決
  2.  ロジカルシンキング

理由は、

  • 仕事は誰かの問題を解決すること
  • その中で納得してもらうことが重要

だからです

問題解決のスキルを正しく使い、そのプロセスの中でロジカルに説明しお客さんに納得してもらうことで仕事は完了します

ボールのイメージだと、ボールの形ですね

スキルはボールの形
効率の良さ:スキルはボールの形

投入リソース

ボールのイメージだと、投入するエネルギーです

人間に置き換えると次の2つになります

  1.  時間:位置エネルギー
  2.  情熱:運動エネルギー

時間

いくらボウリングレーンのようにつるつるの地面でも、位置エネルギーが低ければボールのスピードはあがりませんよね

サラリーマンでも、ハンコ承認不要でモンスターマシンがあって予算じゃぶじゃぶのつるつる環境で 筋肉モリモリのスーパースキルホルダーがいても、それを使う時間がなければ何も進みません

会社で、あなたの時間は何に奪われていますか?

サラリーマンの時間を奪う3大要因

  1.  会議
  2.  雑談
  3.  飲み会

今すぐにやめましょう

時間は人生そのものもです
幸せになるために、まず自分の時間を取り戻しましょう

情熱

剛腕でボウルを放って運動エネルギーを加えると、スピードはもっと上がりますよね

剛腕での加速は、サラリーマンにとって成長や仕事への情熱です
情熱は集中力を高めるため、時間の密度が高まります

先ほどでの時間の長さと掛け合わせることで投入リソースの面積が大きくなります

リソース=時間の長さ×時間の密度

どうすれば成長スピードを上げられる?

自分に不足しているものに戦略的に投資しましょう

リソースが不足しているなと感じる場合

「スキルアップはできてるし効率は上がってるけど、成果が上がらない」

この状態のときは、効率よりリソースに戦略的に投資しましょう
特に時間への集中戦略が効果的です

人は同時に2つしか集中できません
あれもこれもと欲張りなってませんか?

僕の実体験での集中できずに失敗するパターンを紹介しましょう

  • ブラック研究室:研究×彼女×バイト = 彼女にフラれる
  • 高専の3B:バイト×バイク×バイト = 留年

超人でない限り2つにしましょう

ちなみに僕は、家族と仕事の2極集中で時間を作っています!

効率が上がらないなと感じる場合

「時間を掛けてるけどおもったより成果がでない」
「自己投資してる割に成長を感じない」


この状態では、時間より効率に戦略的に投資しましょう

ちょっとしたことから始めよう!

それぞれの投資の方法は次の通りです

  • 環境:変える・整える
  • スキル:勉強する
  • 時間:無駄をやめる
  • 情熱:好きな仕事

いきなり全部を大きく変えることは大変なので、何かひとつ、今日から変えませんか?

例えば小さなところから、

  • 環境:机周りを5S整理整頓して探す時間を省く
  • スキル:漫画版でいいから読んでみる
  • 時間:飲み会の回数を減らす・晩酌を減らす
  • 情熱:今の仕事を好きになってみる

これだけでも劇的に成長スピードは変わります

習慣化は自動加速マシーン

一度ちょっとしたことでスピードが上がれば、調子に乗ってどんどん加速していきます
加速させることが目的のひとつになります

「もっともっと」「まだまだ」と意識していたのが
「やらないと気持ち悪い」と習慣や癖になっていまうまでやりましょう

僕の場合は読書で、読んでない時間は気持ち悪くて仕方ない

それが今はブログに変わり、書かないと気持ち悪い

もはや習慣を通り越して中毒です(笑)

まずは小さなことから始めてハマりましょう!

まとめ

成長スピードを上げたい読者のみなさんために、成長スピードの上げ方を考えた本記事

まとめは次の通りです

・成長スピードの方程式 v = M × ΔG を使う
・環境を整えてスキルアップすることで効率を上げる
・時間と情熱を投入しリソースを確保する

がんがん成長スピードを上げていきましょう!

それでは今日も、楽しくハッピーな1日を過ごしましょう♪