本気ブログ始めよう~WordPressでもHTMLって大切~

おはようございます!
ハッピーサラリーマン,いっしです

今日は,記事の見出しや目次など作ってみます

その中で,WordPressでもHTMLの知識と考え方が大切,ということを考えていきます

結論は,”本当にデザインしたいならHTMLも少しは理解しよう”です

以下,目次です

  1. 構造決定もロジック
  2. 文章デコレーションもロジック
  3. HTMLで書くことの意味

構造決定もロジック

どんな短い記事でも構造を持っています
構造の例で言えば,”起承転結”は良い例ですね

”起承転結”って結局,構造と言いながらロジックなんです
読み手がワクワクするためのロジックフレームと言っていいかもしれません

このことから,文章全体に”記事素材(要素,事実)”をどう配置するかの構造決定は,ロジックを理解して使いこなせる必要がある,と言えますね

文章デコレーションもロジック

次に,文章デコレーションについてです

ここで文章デコレーションとは,例えば,蛍光マーカを引いたり,ブロックを色背景にしたりのことを指します(デザインはもっと上位概念で使いたいので)

これは,構造からさらにブレークダウンした文章要素に対して実施されるものです
さらに言うと,見出しや本文,改行や行間などすべての文章要素に意味を込める行為のことです

文章要素に意味を込め,これを読み手が”感じる”ようにデコレーションすることになります

意味を込めるためには,意味を言葉で説明できる必要があり,ここにロジックが必要になります

HTMLで書く意味

これまで,構造もデコレーションもロジックが必要と述べてきました

HTMLは,このロジックを”見える化”するのに最高の言語なんです!

例えば,見出しのレベル”低”は”高”の従属であったりが完璧に整理できます
と言うより,整理できていないものはデザイン失敗です

1から2すなわち構造からデコレーションへにかけて,テキストからイメージの色が強くなっています

HTMLでは,テキストのみで構造を描きながら同時にビュジュアルイメージも出来る点に良さがあります

WordPressのGUIベースでは,どうしても構造全体のロジックを見渡すことが困難です

”ロジックは言葉で説明できてなんぼ”なので,HTMLはこの困難な点を見事に解決できる良い言語であると言えます

以上,まとめになります
1.構造もデコレーションもロジックが大切
2.構造からデコレーションの意味を見渡すにはテキストベースのHTMLが良い!
です。

散らかし文章

1.2.3.とテキストからイメージデザインへの色が濃くなっています

意味あるように分ける,そのデザインの意味を言葉でロジカルに説明できる
”何かかっこいい”ではなく,”なぜ”を完璧に説明できて初めてデザインできたと言えます
HTMLの良く出来ているな!と考える点は,テキストのソースだけでロジックを完璧に表現できることです
さらにビジュアルをイメージできる点にあります

例えば,見出しのレベル”低”は”高”の従属であったりが完璧に整理できます
と言うより,整理できていないとデザイン失敗と同じことになっていしまいます

そもそも,”デザインとは,目的の表現”ともいわれるくらいなので,目的をロジカルに整理できていないと表現できません