タブレットのメリットで子供の未来を広げよう【自宅で無料】

 
なやむくん
タブレットのメリットを知りたい!
デメリットばかりじゃないよね?
実際に使ってる人の声は?

この記事では、こんな悩みにお答えします。

結論は、子供の可能性と世界が広がります。自宅で無料で。

 本記事の内容

・子供がタブレットを使うメリット
・子供がタブレットで勉強するメリット
・子供がタブレットを使うデメリット

 本記事の信頼性

  • 工学博士の企業研究者:調べる・考える・まとめるプロ
  • 3男児のパパ:誰よりも子供に真剣
  • IT音痴:初心者目線でわかりやすい

タブレットやスマホのデメリットばかり目について悩んでるパパママ向けに、あまり注目されないメリットを詳しく紹介しています。

実際に、僕は本記事で紹介するタブレットのメリットを最大限利用して、子供たちの可能性と世界を広げています。と言うか、子供が勝手に広げてます(笑)

デメリットを理解して正しく使えば、どのご家庭でも楽しく有効にタブレットを使うことができますよ。

 
ハピサラ
5分で読めるので、なかなか知れないタブレットのメリットを知りたい方は、最後まで読んでみてください。

子供がタブレットを使うメリットは?

子供の『可能性』と『世界』が広がります。

理由は大きく2つ。

  • ITツールを使って自分で調べる力が身に付くから
  • 世界中のエンタメや現場を見れるから

しかも家にいながら無料で。

もう少しわかりやすく分けると次の4つ。

  1. 調べる力が身に付く
  2. ITリテラシーが身に付く
  3. 楽しく学べる
  4. 無料で世界にアクセスできる

それぞれ見ていきしょう。

子供のタブレットのメリット1:『調べる力』が身に付く

『調べる力』は、問題を解決するのに必須です。

そして今やネットで調べることは、学生や社会人でも普通にやっていること。

 
なやむくん
小さな子供だと、自分で調べられないけど?
それでも調べる力って身に付く?

『調べる=キーワード入力』、ですよね?今やこのハードルはぐんぐん低下しています。

  • キーボード
  • タッチパネル
  • 音声
  • レコメンド

うちの子供たちは、まだ文字入力はできませんが、音声とレコメンドを使ってガンガン自分の興味あることを調べています。

自分で入力できなくても、キーワードを親に伝えて、その結果を見るだけOK。

息子:「『ゴジラ』で調べて」
ハピサラ:「はい、こんなん出てきたよ」
息子:「う~ん、フィギュアが見たいんだよね。『フィギュア』って入れて」
ハピサラ:「はいよ」
息子:「わあ!かっこいい!欲しい」
ハピサラ:「誕生日かクリスマスね(笑)」

こんな感じで

注意点もあります。これは特に問題解決の場合。

『答え』を調べてはいけない

調べる目的はあくまで、『答え』に行きつくための『材料集め』まで。

材料を理解して、組み合わせたり、改良したりしてして『答え』を導き出すのは本人の仕事です。

子供のタブレットのメリット2:『ITリテラシー』が身に付く

1番のメリットは、IT機器に抵抗がなくなること。

ちなみにリテラシーとは「使いこなし能力」。

日本では次の2つに分けられています。

  • ICT(情報通信技術)活用
  • 情報モラル

ICT活用

次の3つになります。

  1. 情報を検索(調べる)こと
  2. コミュニケーションをとること
  3. ICTを使って効果を表現すること

タブレットやスマホ、検索エンジンを使って、便利で賢く日常生活を送るというイメージですね。

情報モラル

こちらは注意点に近いイメージです。

  • 法律・マナー・ルールを守る
  • 情報セキュリティの知識を得る

中でも子供たちにとって一番大切なのは次の点。

「ネット情報=正しい」ではないことの理解

「インフルエンサーの言ってることは正しい」みたいな誤解も含みます。

ITとリアルの両方を広く深く経験して使いこなし、偏りのない人格を形成することが大切ですね。

子供のタブレットのメリット3:『楽しく学べる』

子供はタブレットやスマホだと、従来の紙ベースより楽しく率先して勉強してくれます。

理由は、子供にとって『タブレット=遊び・ゲーム』と認識しているから。

学習用のアプリもたくさん出ていますが、進研ゼミなどの有名な企業もタブレット教材に進出。

有名どころでは次の3つですね。

事実、うちの長男坊(1年生)は、チャレンジタッチで嫌がることなく楽しそうに勉強しています。

チャレンジタッチで勉強する子供

音や動画で飽きない工夫がされているので、いつまでも続けられます。

注意点としては2つ。

  1. 紙の勉強も大切
  2. 疲れやすい

紙の勉強の方が効率が良い面もあります。

例えば、『書く』と『読む』点では紙の方が効果が上

また、動画は情報量が多いので疲れやすいです。

『頭』だけでなく『目』も。

うちの子も、「疲れたー」といって大あくびしてます。

悪影響も正しく理解して、上手にバランスよく学びましょう。

\ 無料・簡単で納得 /

※資料請求・申し込み殺到してるらしいです

子供のタブレットのメリット4:『世界』にアクセスできる

子供たちの可能性と世界はタブレットで広がります。

理由は、今や世界中のエンタメだけでなく、現場もみることができるから。

今の子供たちはタブレットで、家にいながら世界をのぞけます。

  • 世界のおもちゃや遊び
  • 世界のエンタメ
  • 世界各地の光景
  • 世界の仕事

早い時期から、色々な場所やもの、職業を知れる。

それって早い時期から、可能性と世界が広がっているということ。

見せてくれる代表格は『Youtube』ですね。

うちの子供たちは、欲しいおもちゃや興味のあるものをいつも視聴しています。

 
なやむくん
それだけじゃ、世界広がらなくない?
別に可能性も広がらないんじゃ?

でも、小学1年生が洋楽、しかもメタルに目覚めたってなったらどうでしょうか?

しかも「Skilletのライブ行きたい!」とか言ってます(笑)

Youtubeって言語関係なくレコメンドされます。

なので、そこで流れる洋楽を気に入って、今では毎日ガンガン聞いてるし、なんなら10曲以上はカンペキに歌っています。

もちろん歌詞の意味はわかっていませんが(笑)

さらに僕も知らない国の言葉でも平気で動画見て、たまに真似することも。

また、簡単に世界中の仕事を知れます。

例えば、ものづくりの現場。

これは『ローリング鍛造』と呼ばれるマニアックな製造方法ですが、それも観れます。

中小企業さんですがアップしてくれていてありがたい。

僕は仕事で関係があったので見てました(笑)

自動車に興味があるなら、組み立てラインだって見れますよ。

海外のTOYOTAの組み立てライン。

フェラーリだって見放題。

Ferrai Factroy – Assembly line supercars!!

エンタメやおもちゃだけじゃなくて、子供の興味があるものは、家にいながら簡単にもっともっと知ることができます。

親である僕らも興味をもって一緒に探してあげるのが大切。

子供と一緒に、可能性と世界、広げましょう。

子供がタブレットで『勉強』するメリットは?

 
undefined
タブレット勉強のメリットは?
紙との比較も知りたい!
メリットはPCと一緒じゃないの?

答えは、紙もタブレットも一長一短

タブレットと紙、両方のメリットよく理解して、子供の発達に合わせてバランス良く勉強しましょう。

紙と比較しながら紹介しますね。

タブレット学習のメリットを紙と比較してみよう

結論は次の通りです。

  • タブレット:形や写真を記憶しやすい、発展的
  • 紙:文字を記憶しやす、基礎的

それぞれみていきます。

子供の『タブレット』で勉強する5つのメリット

次の5つのメリットが明らかになっています。

  1. 形をイメージしやすい
  2. 写真を思い出しやすい
  3. 発展的に考えやすい
  4. 自分の意見を表現しやすい
  5. 飽きにくい

タブレットの利用が写真や動画視聴で多いことからも納得できる結果です。

また、大人も子供も飽きずにずーっと使う点も同じ。タブレットは遊びでも勉強でも同じ効果がありますね。

ちなみにうちでは、進研ゼミのチャレンジタッチでお勉強していますよ。

\ 無料・簡単で納得 /

※資料請求・申し込み殺到してるらしいです

子供が『紙』で勉強する4つのメリット

メリットは次の4つ。

  1. 文章を読みやすい
  2. 基礎的な問題を記憶しやすい
  3. 学習した実感を持ちやす
  4. 疲れにくい

従来の紙でコツコツ勉強するイメージと、メリットがマッチしています。

タブレットとPCでは違いはあるの?

タブレットの方が高い学習効果が得られます。

特に次の2点。

  • 写真や図形の記憶
  • 分析

理由は、インターフェイスの自由度の差

タブレットの特徴は次の2つですね。

  1. 操作が簡単で直感的
  2. 操作と反応がほぼ同時

PCと比べて、子供がより能動的に学習を進めらる仕組みがタブレットには備わってるのが理由です。

子供がタブレットで勉強するメリットのまとめ

次の5つです。

  1. 形をイメージしやすい
  2. 写真を思い出しやすい
  3. 発展的に考えやすい
  4. 自分の意見を表現しやすい
  5. 飽きにくい

次の点でも有利です。

  • 操作が簡単で直感的
  • 操作と反応がほぼ同時

この有利な点が、子供が自分から進んで勉強したがる仕組になっています。

とは言え、文章に関しては今まで通りの『紙』を使った勉強に軍配あり。

タブレットと紙、バランスよく戦略的に勉強させてあげることで、お子さんの学力を楽しく効率的にアップさせてあげましょう。
 
ハピサラ
結局は、メリットを知った上での親の仕事ですね!
タブレットとは賢く付き合っていきましょう♪h

子供のタブレット使用のデメリットと対策

メリットもあればデメリットもつきもの。

タブレットのデメリットは次の3つ。

  1. 視力が悪くなる
  2. 運動不足
  3. 依存症

子供のタブレット使用のデメリットその1: 視力が悪くなる

タブレットの使用で視力が下がる原因は次の2つ。

  • 目と画面との距離が近くなる
  • 長時間使う

対策は簡単。

  1. 正しい姿勢で距離を置く
  2. 一回15分から30分にする。

子供の目が悪くなるかどうかは、親しだいです。

>> タブレットで勉強する子供の視力を守る2つのポイント【ヒント:恋人】
>> タブレットから子供の目を守るならfire tv stick【10年前のテレビでネット動画】

子供のタブレット使用のデメリットその2: 運動不足になる

これはタブレットのせいというか、生活習慣の変化が原因。

実際に、外遊びの時間はどんどん減っています。

子どもの遊び場所の変化
  • 1995年:外遊び3時間
  • 1991年:外遊び1時間未満

お友達も習い事や塾で忙しかったり、室内遊びが増えたりで、そもそも機会がありません。

こちらも、親が積極的に一緒に遊ぶなどが大切です。

>> 正しい姿勢で子供が勉強に集中できる3つのポイント【親子で一緒に賢くトライ】

子供のタブレット使用のデメリットその3:依存症

依存症、こわいですね。

実は2歳児で「使わせないと泣く」「取り上げると不機嫌になる」など、依存症の報告があります。

「スマホ育児」という言葉ってよく聞きますよね?

いまや0歳児の3割がスマホやタブレットを見た経験があります。

1歳になると6割越え。

親が悪影響を正しく理解して、時間制限などのルールをしっかり守らせましょう。

>> 子供のタブレット使用はいつからなら安心?【賢く付き合う2つのポイント】

タブレットのメリットで子供の未来を広げよう【自宅で無料】:まとめ

 
なやむくん
タブレットのメリットを知りたい!
デメリットばかりじゃないよね?
実際に使ってる人の声は?

この記事では、こんな悩みを解決してきました。

結論は、子供の可能性と世界が広がります。自宅で無料で。

 本記事のまとめ

・タブレットのメリットは、ITリテラシーを身につけつつ、世界中を知れること
・タブレット学習のメリットは、紙と比べて、色や形を覚えやすく飽きにくいこと
・タブレットのデメリットは、視力の低下、運動不足、依存症

タブレットやスマホのデメリットばかり目について悩んでるパパママ向けに、あまり注目されないメリットを詳しく紹介してきました

実際に、僕は本記事で紹介するタブレットのメリットを最大限利用して、子供たちの可能性と世界を広げています。と言うか、子供が勝手に広げてます(笑)

デメリットを理解して正しく使えば、どのご家庭でも楽しく有効にタブレットを使うことができますよ。

 
ハピサラ
僕らの子供時代と違って、タブレットのおかげで自宅で世界を見ることができます!
とは言え、見た先が大切なので、興味を持ったらリアルの世界に連れて行ってあげましょう♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。