正しい姿勢で子供が勉強に集中できる3つのポイント【親子で一緒に賢くトライ】

  • 2020年4月30日
  • 2020年4月30日
  • 子育て
 
なやむくん
子供の姿勢が悪いんだけど、何が原因?
姿勢が悪いとどんな悪いことがあるの?
「姿勢っ!」って言うの疲れた。。。何か良いグッズない?

この記事では、こんな悩みにお答えします。

結論は、悪い姿勢は現代の生活習慣病のひとつ。親が責任をもって一緒に治していきましょう。

 この記事の内容
・子供の姿勢が悪いと勉強にどんな影響がある?
・姿勢が悪い原因を紹介
・今日からできる正しい姿勢の練習とおすすめグッズ
 
ハピサラ
この記事は読むのに10分かかります!
でもたった10分、子供の姿勢のために時間を掛ければ、今日から正しい姿勢に向けて一歩を踏み出せますよ♪

子供のが正しい姿勢になる3つのポイント

ポイントはたったの3つ。

  • 勉強中は『S字カーブ』をキープ
  • 日頃から『体幹』トレーニング
  • 日頃から『ながら』トレーニング

このたった3つを理解して実践するためには、正しい知識が必要。

これから詳しく紹介するのでぜひお付き合いください。

さあ、6000文字の旅へLet’s Go!!(笑)

子供の姿勢が悪いと勉強にどう影響する?

悪影響は、『短期』と『長期』の2パターンに分かれます。

どっちにしても、とくに成長いちじるしい子供には大きな悪影響。

短期的な悪影響:子供の勉強中の姿勢

勉強中の姿勢が悪いと集中力が低下します。

まず悪い姿勢をイメージしましょう。俗にいう猫背ってやつですね。

姿勢の悪い猫背の画像

この姿勢でいると次の流れで集中力がダウンします。

  1. 猫背になる
  2. お腹と胸が圧迫される
  3. 呼吸が浅くなる
  4. 酸素不足する
  5. 血行が悪くなる
  6. 集中力が落ちる
猫背でお腹と胸が圧迫される画像

勉強中は脳をいかに働かせるかにかかっています。

この脳に酸素が少ししか運ばれないと、息切れするのは当たり前。

長期的な悪影響:子供の勉強中の姿勢

長期的にもっと深刻で取返しのつかない悪影響が出ます。

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 頭痛持ち など

実際に肩こりの子供は増加傾向のよう。

・小学生:25.1%
・中学生:31.2%
・高校生:65.3%

肩こりは頭痛の原因の一つ。

大人だって肩こりがあると、ストレスになって仕事や勉強に集中できませんよね。子供だって同じです。

さらにひどいくなると、こんな症状も。

  • ヘルニア
  • 腰・骨盤のゆがみ
  • 自己肯定力の低下

これらは、一生付き合っていくものですね。

「知らなかった!」では済まされないので、しっかりした対策が必要。

短期・長期両方の悪影響のせいで、子供が勉強に集中できなくなりますね。

 
ハピサラ
せっかく気付けたら今すぐ始めましょう!
正しい姿勢は子供に残せる財産になりますよ♪

子供の勉強中の姿勢が悪くなる原因と対策

勉強中の姿勢が悪いことはもはや現代病。

理由は、運動不足やスマホを見る時間の増加などから明らかです。

  • 勉強中の姿勢
  • 日頃の姿勢

上の2つの視点で詳しくみていきましょう。

勉強中に子供の姿勢が悪くなる原因

ずばり、正しい椅子と机の高さになっていないから。

正しい姿勢のポイントは次の3つです。

  • ひざが90°に曲がって足の裏べたっとつくこと
  • ひじが90°に曲がっている
  • 背中がS字カーブ

この3つを満足するためには、椅子と机の高さが重要です。

椅子

ひざが90°に曲がって足がつく、そして背中がS字カーブになる椅子を選びましょう。

ポイントは次の3つです。

  1. 座面が浅く背もたれに当たる
  2. 広い足置きがある
  3. 座面の足置きの高さが調整できる

この3つを満足すれば、正しい姿勢に近づきます。

ひじとひざが90°に曲がって座っている画像

もっと詳しく知りたい方は、子供が勉強に集中できる椅子選びの3つのコツ【失敗しないBEST3】 の記事を読んで下さい。

姿勢は椅子で決まる、集中力は姿勢で決まる。子供の椅子選びは勉強の集中力に本当に大切です。

机と椅子の高さ

ひじが90°に曲がる高さがベストです。

ひじとひざが90°に曲がって座っている画像

理由は、教科書を持った時や、ノートに書き込むときに背筋を伸ばすことになるから。

さらに、目との距離が適正になるので、目が疲れにくく視力の低下も防ぐことができます。

正しい高さでないとこんな感じで姿勢がわるくなります。

椅子と机の高さが正しくない場合の姿勢の画像(高すぎると猫背、低すぎると背筋が伸びすぎる)

では、椅子と机の適正な高さはどうやって測ればいいでしょうか?人間工学から次の式が提案されています。

・椅子の高さ=身長×0.25-1
・机の高さ=身長×0.25-1+身長×0.183-1
・差尺の高さ=座高(身長×0.55)÷3+2cm

『差尺の高さ』が理想の椅子と机の関係なので、こうなるように調整してあげましょう。

 
なやむくん
計算めんどくさ!

そう思って身長ごとに計算結果を用意しておきました(笑)

 身長:差尺の高さ(椅子と机の理想的な関係)

  • 90cm:18.5cm
  • 100cm:20.3cm
  • 110cm:22.2cm
  • 120cm:24cm
  • 130cm:25.8cm
  • 140cm:27.7cm
  • 150cm:29.5cm
  • 160cm:31.3cm
  • 170cm:33.2cm
  • 180cm:35cm

勉強机にしろダイニングテーブルにしろ、机の高さを調整することは難しいですよね?

なので、座面の高さを調整できる椅子をおすすめします。

日頃の姿勢

主な原因は次の2つ。

  • 運動不足
  • スマホ・タブレットの長時間視聴

対策は非常に簡単。

  • 運動する機会を作る
  • スマホやタブレットの使用を管理す

これって親の責任ですよね。。。

それぞれ、どのように姿勢に影響するのかみていきましょう。

スマホやタブレットの悪影響と対策は、タブレットが子供に悪影響になる原因と対策【親しだいで良くも悪くも】にまとめてあるのでぜひ参考に読んでみてください。

それぞれ詳しくみていきましょう。

運動不足:子供も勉強中の姿勢が悪くなる原因

正しい姿勢を保つには、実は筋力が必要。

子供がこの筋力を身につけるためには、外で飛んだり跳ねたり走ったりの『運動」が欠かせません。

最近の子供の運動量は減少傾向。

子供の歩数から見てみます。

  • 1979年:2万7600歩
  • 2007年:1万3000歩

参考:おやこでタッチ|文部科学省スポーツ庁

半分以下に減っていることから、運動不足は明らかで深刻。

さらに小学生が実感している「からだのおかしさワースト10」も変化しています。

運動不足と姿勢、またそれが原因でおこることを抜粋して載せますね。

  • すぐに「疲れた」という:0%→79.4%
  • 背中ぐにゃ:44.0%→74.5%
  • 視力が悪い:0%→71.7%

参考:おやこでタッチ|文部科学省スポーツ庁

運動不足と姿勢の関係がはっきり見えてきます。

運動不足の原因は、遊びと環境の変化。

  • ゲーム・スマホが主流に
  • 塾や習い事で忙しい(時間)
  • 外遊びが好きな子供減っている(仲間)
  • そもそも走り回れる遊び場がない(空間)

子供自身が努力して運動を増やすのは難しいですよね。

僕たち親が、しっかり運動するように導くことが大切。

 
なやむくん
でも、どうすればいい?
いきなりジョギングや公園で遊びまくるのは難しいし。。。
家の中や庭でできるものを教えて!

体幹、とくにお腹と背中からお尻の筋肉を鍛えましょう。

その方法を、『お家』『外』の2つでそれぞれ紹介します。

『お家』で子供の姿勢を良くするトレーニング

姿勢にとくに影響するのが、お腹からお尻の筋肉で、ここを鍛えることで姿勢とバランスが良くなります。

実は『運動神経』アップにもつながるので、ぜひトレーニングしましょう。

家でできるおすすめの方法は次の2つがおすすめです。

  • ラジオ体操
  • バランスグッズでトレーニング

小学生の頃、夏休みに毎朝やっていたラジオ体操が?

ラジオ体操は、体のあらゆる部分を動かし柔軟されるので実は非常に優れたものなんです。腰痛や肩こりにも効果があるので、パパママも一緒にやりましょう。

次にバランスグッズ

まず、場所も取らずに遊び感覚でできるものを紹介します。

  • バランスボード
  • バランスストーン(飛び石)
  • バランスエイト(平均台や塀の上)

バランスボードは、よく見かけるものですね。

両足でバランスとって遊ぶもので、どっちが長く乗れるか!みたいに勝負すれば盛り上がります。

次はバランスストーン

これは、公園や広い家にあった飛び石をイメージした遊びでバランスを鍛えます。

大きさや傾斜がちがっているストーンなので、いろいろなパターンで遊べますね。

次に、平均台型バランスストーン

これは家の中でできる平均台ですね。

色々なブロックをつなぎ合わせて、その上をそろそろと歩きまわって遊びます。

最後に、トランポリン。

「お家の中でトランポリン!?」と思うかもしれませんが、意外にプチブーム。

なんならうちも購入済み(笑)

トランポリンはバランスと体幹の両方を鍛えられて、姿勢と運動神経の両方鍛える最強のトレーニンググッズ。

耐荷重100kg以上のものであれば大人も使用OKなので、親子でトレーニングできますね。

2020年の4月29日、新型コロナウイルスによる休校と外出自粛で、子供の運動不足は深刻さを増しています。

運動不足と一緒にストレスを解消できる方法として、ぜひ検討してみてください。

※巣ごもり需要が増えていて、品切れや入荷遅れが発生しているようです。

お庭や公園でできるトレーニング

体幹は、走る・ぶら下がる・ジャンプする・バランスをとるという遊びの中で、自然と鍛えれます。

なので遊具で遊べばOK。

お庭でできるものとしては、次の2つですね。

  • 縄跳び
  • けんけんぱっ

縄跳びもリズムと体幹を鍛える効果が大きいです。

よくボクサーがやってるイメージありますよね(笑)

公園では、次の4つ。

  • 鉄棒
  • 平均台
  • うんてい
  • ジャングルジム

僕らが子供のころから変わらない遊具。

うちの子供たちは、こんな感じで自然の中でも平均台しています(笑)

見ててヒヤヒヤしますが、好奇心は止められないですから。

子供って『汚い』『危ない』『虫がいる』が大好きなんですよね。

スマホ・タブレットの長時間視聴:子供の姿勢が悪い原因

スマホやタブレットを見る時って、姿勢が悪くなります。

理由は画面が小さいため、どうしても顔を近づけがちになるから。

対策の方法は次の2つになります。

  • やめる
  • ながら矯正グッズを使う

スマホやタブレットで見るのを『やめる』

画面が小さくて姿勢が悪くなるなら、大きなテレビ画面でみましょう。

 
なやむくん
うちのテレビは古くてインターネット繋がらない。。。

HDMI端子とWi-Fiがあれば大丈夫。

端子にあるデバイスを刺せば、テレビでYoutubeはもちろん各種VODサービスを利用可能になります。

次の3つ。

うちはamazon primeに加入しているので、fire tv stickを使ってprime videoをいています。

ちなみにprime tv stickのリモコンはこんな感じです。

fire tv stickのリモコン

「アレクサ、Youtube見たい!」と音声操作も可能。

これはfire tv stickのテレビに接続するもの。

これをテレビ裏のHDMI端子に刺して、ちょこちょこっと設定。

fire tv stickの接続部品の画像
fire tv stickのコネクタ部品をTV裏のHDMI端子に接続している画像

これで準備完了。

10年以上前の亀山モデルのテレビでもYoutubeが映った!

10年以上前の亀山モデルのテレビでもYoutubeが映った画像

子供たちも姿勢よくYoutubeを見れる。

アニメも映画もたくさん見れるので、自粛中の現在、とくに雨の日は重宝しています。

妻も夜中にこっそり色々見ているようです。僕は最近ハマっている『鬼滅の刃』を見ています。

小さな画面で姿勢が悪くなるのなら、大きなテレビ画面で見るようにしましょう。

※実は簡単なはずのfire tv stickも、なかなか苦戦したのでそれもいつか記事にしたいと思います。

\ 映画もアニメもドラマまで /

ソファで見るのを『やめる』

ソファに座って、テレビを視聴するのはやめましょう。

理由は2つ。

  • やわらかいソファは姿勢が悪くなりやすい
  • テレビ視聴のときに前かがみになりやすい

対策と一緒に紹介します。

やわらかいソファは姿勢が悪くなりやすい

次の流れで姿勢が悪くなります。

  1. ソファに座る
  2. お尻が沈む
  3. 前かがみになる
  4. 姿勢が悪くなる
やらわかいソファはお尻が下がって前かがみになり姿勢が悪くなる画像

ソファは大人にサイズが合っているものが多いので、子供では足が地面につかずさらに姿勢が悪くなります。

対策は次の2つ。

  • ソファを撤去
  • 硬いソファにして背中にクッションを挟む

実際にハピサラ家では、リビングのソファを撤去しています。

理由は次の3つ。

  • 姿勢が悪くなる
  • リビングの中心がテレビなる
  • 部屋が狭くなる

ソファってテレビと対面なんですよね。

一番くつろぐとき=テレビということにしたくなかったので、撤去しました。

2つの目の対策は、硬いソファにすること。

さらに背中にクッションを入れることで、猫背を延ばすことができます。

椅子の背もたれと同じ効果ですね。

テレビ視聴の時に前かがみになりやすい

これは、人間の視点の方がテレビ画面より高いことが原因。

ソファとテレビの悪い高さの関係①テレビの高さが低い②視線を合わせるために前かがみになる画像

対策は、ソファを撤去するか、テレビの高さを上げるの2つですね。

ながら矯正グッズを使う

スマホやテレビ、また勉強し『ながら』、正しい姿勢になるグッズを紹介します。

まずは、代表的な一品、バランスシート

最近ではすっかりメジャーになっていますよね。

背中が理想のS字カーブになるように、お尻と足が正しい位置になる座り方ができます。

次は、姿勢矯正シート

これは椅子の上に置くだけで、正しい姿勢に矯正してくれるもの。

正しい姿勢って筋肉が少ない子供が長時間維持するのはかなりしんどいです。

なので、このシートを使って楽に正しく維持できます。

最後にZenフォーム

これは、畳屋やフロアに直接座るときに使います。

実は椅子に座るときより、地べたに座る方が正しい姿勢を維持するは大変。

このZenフォームを使って正しい姿勢を長時間キープしましょう。

正しい姿勢は子供だけでは難しい。

とは言え、親も実はできていないですよね(笑)

僕ら親も、子供と一緒に今から正しい姿勢をみにつけていきましょう。

正しい姿勢で子供が勉強に集中できる3つのポイント【親子で一緒に賢くトライ】:まとめ

 
なやむくん
子供の姿勢が悪いんだけど、何が原因?
姿勢が悪いとどんな悪いことがあるの?
「姿勢っ!」って言うの疲れた。。。何か良いグッズない?

この記事では、こんな悩みを解決してきました。

結論は、

・姿勢が悪いのは、運動不足とスマホの長時間視聴などが原因の現代病
・S字カーブをキープするために、体幹トレーニングとながらトレーニング
・グッズを賢く使って楽しく親子でトレーニングしよう
 
ハピサラ
長い記事でしたが、たったの10分!
たったの10分、子供の姿勢のために時間を掛ければ、今日から正しい姿勢に向けて一歩を踏み出しましょう♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。